おすすめの短期バイト12選|仕事内容と事前に知っておきたいポイント

お役立ち記事一覧へ戻る

おすすめの短期バイト12選|仕事内容と事前に知っておきたいポイント

授業の合間に効率よく稼ぎたい、すぐにお金になるバイトがしたい、という希望をかなえてくれるのが短期のバイトです。短期のバイトには、日払いや週払いといった単位で給与がもらえるお仕事がたくさんあります。勉強や就活が忙しく、長期的にバイトをすることが難しい人には、短期バイトがおすすめです。

ここではおすすめの短期バイトとして12選ご紹介しますが、仕事内容や事前に知っておきたいポイントなどもあわせて解説していきます。これから短期バイトを始めたい方はぜひ参考にしてみてください。

短期バイトの働き方や給与を知りたい!

短期バイトをするときに、どんな働き方や給与体系があるかご存知でしょうか。実は短期バイトでもさまざまな雇用形態があります。ここでは短期バイトの雇用形態と給与や勤務スケジュールについてご紹介します。

●短期バイトの雇用形態は?
短期バイトとして働く場合は、派遣会社に登録するか勤務先会社と雇用契約を直接結ぶパターンがあります。勤務先会社と雇用契約を結ぶ場合は、一度契約のために面接を行い、早ければ翌日から働くことが多いようです。

一方で派遣会社を通して短期バイトに申し込む場合は、事前にお仕事に応募しておきます。お仕事紹介は派遣会社が行ってくれますが、応募状況によっては人気のあるお仕事は定員オーバーで働けない場合もあります。

●短期バイトの給与は?
短期バイトの給与は時給か日給であることが多いようです。これは雇用主によって支給方法が違いますが、短期ということで、支払い方法は即日手渡しや後日事務所で手渡し、または振込などがあります。雇用主によっては、働いた1週間後や1カ月後に支払われるというケースも珍しくありません。もしすぐお金が必要な場合は、事前にいつ給与を受け取ることができるかを確認しておくと良いでしょう。

●短期バイトの勤務スケジュールは?
短期バイトの魅力は、自分のスケジュールに合わせて働けることでしょう。例えば学校が休みの期間にまとめて働く、土日だけ単発で働くということも可能です。学生さんなら夏休みや冬休みなどの長期休暇が使えるので、短期バイトでまとまったお金を手にしたい方におすすめです。

単発のバイトなら1日のみのお仕事がありますが、事前に派遣会社に登録しておくといろいろなお仕事を紹介される可能性があるので、積極的に利用してみましょう。

さっそく短期バイトの求人を探してみる!

おすすめの短期バイトとは?

短期バイトにはいろいろなお仕事があります。バリエーションも豊富で、自分の好みが活かせる仕事や季節限定募集のお仕事など、ご自分の都合で選べるものがたくさんあります。ここではおすすめの短期バイトについてご紹介します。

●通年募集がある短期バイト
・イベントスタッフ
イベントスタッフはコンサートや企業などのイベントの設営や運用のサポートを行います。例えばコンサート運営なら、チケットをもぎることやグッズの販売、お客さまの誘導などを行います。有名なアーティストのコンサートなら、生の声が聴けることやたくさんの人と出会えるというメリットがあります。

・倉庫内作業スタッフ
倉庫内作業スタッフのお仕事は倉庫の荷物の整理や仕分け、ピッキングなどを行うお仕事です。例えばアパレルのピッキング作業などは、配送する店舗に届けるアイテムを仕分けして指定の箱に入れていくお仕事です。慣れるまでは時間がかかるかもしれませんが、覚えてしまうと簡単な仕事内容です。

・コールセンタースタッフ
コールセンタースタッフは、顧客に対する電話対応が主な仕事です。この仕事には、商品やサービスに関する顧客からのお問い合わせに対応する場合と、商品やサービスをおすすめする営業の電話の2種類があります。コミュニケーション能力が問われる仕事なので、人と話すことが好きな方に向いています。

・サンプリングスタッフ
サンプリングスタッフは、駅前や商店街、百貨店などの周辺の指定箇所で、通行人にお菓子や化粧品などのサンプルを手渡しするお仕事です。通行人にお声がけして、受け取ってもらったら元気よくお礼をお伝えしてみましょう。外で体を動かすことが好きな人に向いています。

●季節限定募集の短期バイト
・年賀状仕分けスタッフ
年賀状仕分けスタッフは季節限定の短期バイトとして募集されています。年末年始の繁忙期に集中する年賀状の仕分けなので、まさに短期バイトの決定版のようなお仕事です。仕分けは決められたボックスの宛先に、該当地域の年賀状を手作業で分けていきます。立ち仕事なので多少体力を必要とします。

・プールの監視員
プール監視員はプールの安全な運営のために、プールを利用しているお客さまの安全確認を行うお仕事です。監視台に上がりお客さまの安全を確認して、問題行動があれば指導します。またプール運営のための清掃も行うことがあります。

・ビアガーデンスタッフ
ビアガーデンのホールスタッフは、飲み物や食べ物のサーブ、食器などの片づけ、お客さまの誘導などがあります。ビルの屋上や特設会場などで季節限定のビアガーデンとしてオープンしていることが多く、接客業が好きな方に向いているお仕事です。

・スキー場スタッフ
スキー場スタッフは、スキー施設を利用するお客さまを誘導したり、安全にリフトに乗車いただくように運営するお仕事です。スキー場のメンテナンスをすることもあり、危険物があれば取り除いたりします。スキー・スノボが好きな方は、仕事の終わりに滑走することもできます(スキー場の規定によります)。

・季節商品の販売員
クリスマスやバレンタインなど、季節によって販売する商品が決まっている場合、販売員として活躍するお仕事です。募集はその商品が販売される繁忙期に集中しているので、短期バイトとして挑戦するにはちょうど良いお仕事です。販売経験がある方なら、短期集中で稼げるお仕事の一つです。

●スキマ時間にできる短期バイト
・アンケートモニター
アンケートモニターは、アンケートサイトに登録して、クライアントが指定したアンケートに答えるお仕事です。給与というよりポイントなどの形式で付与されることが多いのですが、後でバーチャルマネーなどに交換できる仕組みになっています。毎日コツコツ行う作業が苦にならない方におすすめです。

・店舗モニター
店舗モニターは調査員として、所定のお店に一般のお客さまの立場でお店を利用し評価をするお仕事です。お店側は意識することなく一般のお客さまとして接しているので、その評価はサービス向上や商品開発するのに良いとされています。調査員は無料でお店のサービスを受けることができ、さらに報酬が追加されます。

・美容モニター
美容モニターは、美容メーカーや販売店がサンプルとして支給する商品をテストして評価するお仕事です。モニターの内容によっては数週間テストしなければならないものもありますが、美容好きなら趣味と実益が兼ね備えられたお仕事です。

さっそく短期バイトの求人を探してみる!

短期バイトを始める前にチェックしたいこと

短期バイトを始める前に、募集要項をよく読み、いろいろなポイントをチェックしてみましょう。

●交通費が支給されるか
バイトの場所によっては、多少遠方ということもあります。交通費が出るかどうかによっても手取りの給与額が変わることがあります。お仕事によってはバスや電車を乗り継ぐ必要があるので、そこはあらかじめしっかり確認しておきましょう。交通費が支給されないお仕事でも、自分が納得したお仕事であれば積極的に検討してみましょう。

●道具の準備が必要か
軽作業などの短期バイトは自分でカッターや軍手が必要になることがあります。募集要項に事前に記載され、担当者から持参を指示されることもあります。また野外での作業があるお仕事は、自分でタオルや日焼け、帽子などを持参して、熱中症対策は十分に配慮しておきましょう。

ただし自分で道具を揃える必要があるお仕事は、その支出が妥当かどうかもよく考えてからお仕事を選ぶようにしましょう。

●集合時間に無理なく行けるか
短期バイトは集合時間がお仕事開始より1時間以上早めに設定されていることもあります。現地について必要なオリエンテーションを受ける時間を考えて集合時間が設定されていることもあるので、交通機関を利用する場合は、時間の配分を考えて出発するようにしましょう。

たまに始発に乗っても間に合わないようなお仕事の場合は、近くの宿泊施設に前泊することも必要になります。そんな時は自己負担になるので、そのお仕事がその出費に見合うかどうかをよく考えてから選びましょう。

さっそく短期バイトの求人を探してみる!

短期バイトだからこそ、楽しく充実した仕事を選ぼう!

短期バイトにはいろいろな種類があることがわかりました。季節限定募集のものや趣味と実益を兼ねたお仕事もあり、スキマ時間を利用してこなせるお仕事がたくさんあります。

もし短期でも自分の時間が作れるなら、有益に使いたいものですね。短期間でも稼ぐことができるバイトを選ぶなら、普段から求人広告をチェックしましょう。そうすることで求人内容の傾向がわかるため、いざ選ぶ時も迷いませんよ!

【1日からでも働ける!】
効率よく稼ぐ!「短期バイト」の求人

詳しくはこちらから

【楽しく稼ぐ!】
音楽やスポーツが好きな人におすすめ♪「インベントスタッフ」の求人

詳しくはこちらから

【キレイになるついでにプチ稼ぎ♪】
空いた時間でOK!「美容モニター」の求人

詳しくはこちらから