主婦におすすめの副業5選│お仕事選びのポイントと注意点は?

お役立ち記事一覧へ戻る

主婦におすすめの副業5選│お仕事選びのポイントと注意点は?

主婦は家事や育児など、何かと手がかかるお仕事が一杯です。フルタイムで働けないことも多いので、スキマ時間で自分に合った「副業」を希望される方もいらっしゃるのではないでしょうか。自分の生活に合わせて、できるレベルのお仕事を選んでいけば、ある程度のまとまったお金を手にすることも可能です。

ここでは主婦の方に向けた副業を5選ご紹介するとともに、お仕事選びのポイントや注意点についても解説していきます。これから副業を始めたい、お仕事に興味があるという方はぜひご一読ください!

主婦の副業選びで大事なポイントは?

主婦が副業を選ぶときに大事なポイントとは何でしょうか?すぐに始められるとか、時給が良いといったことだけで選ぶと後で後悔することもあるかもしれません。そこでここでは副業選びの大切なポイントについてわかりやすく解説します。

●自分の生活に合っているか

副業と言っても雇用先に出かけないとできないお仕事から、在宅で仕事が済んでしまうものまで、さまざまな種類があります。家で家事をしながらスキマ時間を有効活用したいなら、在宅のお仕事がおすすめです。

また副業が忙しくなってしまい、生活リズムが崩れてしまっては元も子もありません。しっかりと日常の生活リズムを送りながらできるお仕事を選びましょう。お仕事の中には緊急対応が多いお仕事も存在するので、不規則にならないためにも事前にお仕事内容をよくチェックするようにしてください。

●お仕事のレベルは適切か

お仕事を始めるにあたり、初心者でも始めやすいお仕事かどうか、または自分にある程度スキルがあればそれを活かせるお仕事かどうかをよく確認しましょう。お仕事の難易度が高いと、モチベーションが続かない可能性もあります。

そして副業の中には、まとまった収入になるまで時間がかかるものもあります。自分に合ったお仕事で、スキマ時間にできそうな、長く続けられるものを選びましょう。高望みせずに自分のレベルに合わせることも選ぶ上での大切なポイントです。

●ランニングコストが無理なく払えるか

副業の中には費用がかかるお仕事もあります。例えばインターネットの回線の契約が必要だったり、品物や材料の仕入れ、株などは投資費用が必要だったり、といったことが挙げられます。これらがないとできないお仕事の場合、費用は無理なく支払えるかどうかあらかじめ確認しておきましょう。ランニングコストがかかるお仕事は、始めたばかりの頃は利益がでずに赤字になることもあります。そこも注意して取り組んでいきましょう。

主婦におすすめの副業5選

主婦におすすめの副業5選をご紹介します。いろいろなやり方やスタイルがあるので、特徴をつかんでチャレンジしてくださいね。

●パート

主婦の副業には、パートという働き方があります。これは決まった時間(シフト)でお仕事を行うもので、例えばレジ打ちやオフィスワーク、軽作業スタッフなどバリエーションが豊富にあります。幅広い業種から選べるのも魅力で、安定した収入が得られます。お仕事や雇用先によって支払い方はいろいろですが、時給・日給制などが多いようです。

パートという働き方はある程度時間や場所を自由に選べるので、夫や子供が家にいない時間を有効活用して働いていらっしゃる主婦の方も大勢いらっしゃいます。

●アフィリエイト

アフィリエイトは自分のブログや動画サイトで広告主の商品やサービスを紹介して、ユーザーが商品を購入したり、サイトをみたりした場合に成果報酬を受ける仕組みです。自分の解説したサイトやチャンネルに設置した広告をユーザーがクリックすることでも収入が発生します。

やり方次第では大きな収入につながる可能性もありますが、軌道にのるまでに時間がかかることもあります。パソコンやスマホ、タブレットがあれば在宅で始められるお仕事です。

●ポイントサイト

ポイントサイトは、アンケートに回答したり、サイト内に設置されたサービスを利用したりするとポイントを得ることができ、貯めたポイントは現金や商品券、電子マネーなどに交換することができます。ただし、安定してまとまった金額を得るには工夫が必要で、手間や時間がかかる高単価のアンケートに答えたり、高ポイントが得られるサービスを利用したりする必要があります。専門知識はいらないものの、高単価のアンケートなどを探して、毎日地道に答えていくという作業が好きな方に向いています。

●クラウドソーシング

クラウドソーシングはサイト上で募集されているお仕事(クライアント様がいるようなお仕事)の中から、自分に合うものを選んで応募する仕組みです。お仕事にはライティングやプログラミング、イラストなどの種類があり、自分の特技を生かして挑戦することができます。

最初は慣れなくても、徐々にスキルをつけていけば、フリーのライターやプログラマー、デザイナーとして活躍することもできます。さらにここでお仕事を得ることができれば、まとまった収入を得ることも夢ではありません。やり方次第で家計を助ける副業にすることも可能です。

●ドロップシッピング

ドロップシッピングはネットショップの運営方法の一つです。ただし実際に商品を手元に置かずに、注文が入ったらメーカーや卸売り業者さん経由で注文者に商品を直送してもらいます。仕入れのリスクがなく、売れない場合でも大きい損失は発生しません。リスクが比較的少なく、中には全くリスクを伴わないドロップシッピングサイトもあるので、ネットショップ開業に興味のある方におすすめです。

 

主婦が副業をする際に気をつけるべきこと

主婦が副業をするときに気をつけたいことがいくつかあります。それは所得に応じて確定申告が必要だったり、配偶者扶養控除から外れないように工夫したりすることも必要です。ここでは主婦が副業するときに気をつけたいことを解説します。

●必要に応じて確定申告をする

確定申告は、所得や税金を確定して、国にその金額を申告して納税することです。主婦で給与を得ていない方の場合は、所得税の基礎控除は38万円となっています。副業の収入がこの38万円をこえると確定申告が必要になります。パートで働いている場合は勤務先の会社で確定申告をしてもらえるので、時期が来たら確認してみましょう。

●配偶者控除から外れないようにする

年収が150万円をこえると、夫の配偶者控除が受けられなくなります。ただし201万円までは段階的に配偶者特別控除が受けられますので、収入をいくらにするかも考えておかないといけないポイントです。また注意したいのは配偶者控除だけでなく、年収106万円をこえると、妻は自分で社会保険料を負担しなければなりません。年収をどの程度に収めるかによって、損得が決まるのでよく考えるようにしましょう。控除を最大限活用し世帯年収を上げるには、副業の収入をどの程度に抑えておくかを事前に考えておくことをおすすめします。

●詐欺に注意する

インターネットには副業を斡旋している会社も多くありますが、中には注意が必要なものもあります。信頼できるサイトを選ぶようにしましょう。

「副業をするなら、自分に合ったお仕事を選びましょう!」

副業を始めるには、何から手をつけていいかわからない方もいるでしょう。世の中にはいろいろなお仕事を紹介しているサイトがあるものの、どのお仕事が自分に合っているかどうかわからない、ということもあります。

負担にならず、自分に合ったお仕事を探すならNTTドコモの運営する「dジョブ スマホワーク」がおすすめです。身近なことについてのアンケートや、感想の投稿など、スキマ時間でできるお仕事をたくさん掲載しています。忙しい主婦の方でもスキマ時間でお仕事ができますので、ぜひ一度覗いてみてくださいね。