興味はあるけど不安な方へ。リゾートバイトの特徴やメリット教えます!

リゾートバイトに興味があるけれど、普段やっているバイトとは勝手が違いそうだし、何だか敷居が高そう…と不安に思っている方も多いのではないでしょうか。まとまった休みを利用してしっかり稼ぎたい、いつもと違う土地で働いてみたい、そんな希望を叶えてくれるのが、「リゾバ」と呼ばれるリゾートバイト。リゾート地のホテルやレストラン、カフェでの仕事は、いつものバイトとはひと味違った経験ができそうですよね。また寮完備のところなら、生活をともにしながら働く仲間との出会いは、かけがえのないものになるでしょう。今回は自分に合ったリゾートバイトの見つけ方をお伝えします。

さっそくリゾートバイトの求人を探してみる!

リゾートバイトの特徴は、何と言っても「観光地で働くこと」

いつものバイトは自宅や学校などの近くといった、自分の生活圏のなかで選ばなければなりませんが、リゾートバイトなら地理的な縛りはありません。「観光地」という普段の生活とは異なる環境だからこその「やってみたかったあの職種」「行ってみたかったあの場所」という選び方をすることができます。住み込みで働く、という貴重な経験ができるのもリゾートバイトならではの魅力です。では、どんな特徴があるのか見てみましょう。

●リゾートバイトの特徴

・リゾート地や観光地が勤務先

繁忙期の観光地ではたくさんの人手が必要となります。そのときに活躍するのがリゾートバイトのメンバーです。忙しいということは、その観光地は人気があるということ。そんな場所で働けるなんて、それだけでワクワクしませんか。

・一定期間住み込みで働くのが基本

その観光地に住んでいるなら別ですが、ほとんどの人は地域外からのバイトです。そのため寮などが完備されており、住み込みで働くのが基本となります。一定期間をそこで暮らすことになるのですから、寮についてもしっかり確認しておくこと。この点は通常のバイトと特に異なる点であり、注意すべき点でもあります。

●リゾートバイトの特徴

・寮の種類と特徴

寮と言ってもその形態はさまざまです。寮のタイプとしては以下のようなものが挙げられますので、どのタイプが自分に合っているかも考えながらバイト先を選びましょう。Wi-Fi環境、生活に必要な備品や家電が付いているかどうかもチェックすべきポイントです。

1.個室:プライベートをきっちり分けたい方向け。キッチンやトイレ・お風呂まで付いているところもあれば、水回りは共同というところもあります。温泉旅館では温泉に入れるという特典がある場合も。

2.相部屋:シェアハウスのようにワイワイと楽しく生活したい、という方は相部屋がおすすめ。水回りの有無だけでなく、部屋の広さや収容人数、布団なのかベッド(2段ベッドも多い)なのかは確認しておきたいところです。スキー場など同じ趣味の人が集まるようなところなら、合宿のような気分が味わえるかもしれませんね。

3.カップル部屋:リゾートバイトは長期のものも多いので、彼(彼女)が住み込みでバイトに行ってしまうと会えなくなってしまって寂しい…。そんなカップルのために、最近ではカップル用の部屋が用意されていることもあるようです。異性を寮に入れることを禁止しているところもあるので、カップルで一緒に働きたい場合はカップル部屋があるバイト先を探してみましょう。

4.客室部屋:あまり多くはないものの、旅館などでは使わない客室を従業員の部屋として用意していることがあります。お客様が泊まる部屋なので、広さや設備など環境的に期待できます。

さっそくリゾートバイトの求人を探してみる!

リゾートバイトにはどんな仕事があるの?必要なスキルは?

リゾートバイトの仕事には普段やっているバイトと同じようなものから、その場所でしかできないようなものまでいろいろな仕事があります。特別な技術を必要とするもの以外なら未経験者でも応募可能な求人も多く見られます。慣れている職種で安心して働くのもよいですが、普段できない新しい仕事にチャレンジするのもリゾートバイトの醍醐味です。

●仕事の種類

・接客業

フロント業務は最初にお客様をお出迎えする役割であり、施設で最も華やかな仕事。言葉遣いや立ち居振る舞いなど学ぶことが多いでしょう。海外のお客様が多い場所なら、得意な英語を活かして働くことも可能です。

また、レストランやカフェ、宴会場などでの配膳の求人は多く、未経験者でも応募が可能な場合がほとんどです。旅館の中居さんなら着物の着付けが覚えられるというメリットも!

・裏方業務

厨房でのアシスタント業務や洗い物、客室の清掃など、直接お客様と接することがないため、コツコツと仕事をしたいという方に向いています。派手さはありませんが、お客様が心地よく過ごすためにはとても重要な縁の下の力持ち的な仕事。住み込みで経験することで、これら裏方の仕事がとても大切なのだという理解がより深まることでしょう。

・レジャー施設スタッフ

冬のリゾートバイトの代表はスキー場での仕事です。リフト券が無料になるなどの特典が付いていることが多く、ウインタースポーツ好きなら趣味と実益を兼ねられます。上級者ならスキー教室のインストラクターやパトロールという専門的な仕事もあり、この場合は高い時給も期待できます。

また、リフト係、チケット売り場や売店での販売、レストランやカフェでの接客の仕事もあるので、ゲレンデの雰囲気を満喫しながら働けます

・その他

レアなバイトでは、エステやボディケア、ネイルといった、美容系の仕事もあります。経験が問われることも多いですが、未経験者でも研修制度が整っていることがあるので、興味があったら探してみてください。

他にも通訳やガイドの仕事など、観光地ならではの仕事があります。自分の得意分野や興味があることで探してみると、意外な仕事が見つかるかもしれません。

さっそくリゾートバイトの求人を探してみる!

期間や休日、宿泊費。リゾートバイトで気になるあんなこと、こんなこと

いつもと違った環境で楽しく働けそうなリゾートバイト。でも、いつもと違うからこそ気になることもありますよね。「住み込みだから一度始めたら長期間帰れないの?アルバイト代から引かれるのはどんなもの?」など、不安を持ったままバイトすることがないよう、知りたいことは始める前に調べておきましょう。

●賃金について

・アルバイト代は高い?安い?

リゾートバイトでも職種によって異なるという点で、通常のバイトと同じです。ただし、バイト代は時給ではなく日給、バイト期間が長期の場合は月給で支払われます。勤務地が地方であれば都市部との賃金差があることも。

・寮費や食事代は引かれるの?往復の交通費は?

賃金から引かれる可能性があるものとして、「寮費・水道光熱費・食費・往復の交通費」などがあります。無料ということも多いのですが、なかには光熱費は別、食費補助(安く食べられる)付きということもありますので必ず確認しましょう。

・前払い制度があるって本当?

「見知らぬ土地で働くのに当面の生活費はどうしよう。バイト代が入るのは1か月先だし…」。そんな不安を持つ方もいるかと思います。その場合は「給料の前払い制度」があるかどうか確かめてみましょう。これはお給料日前でも、それまでに働いた分の賃金を前倒しで支払ってもらえる制度です。

●働ける期間とお休み

・リゾートバイトの期間は?

求人が一番多いのは、観光地のオンシーズン中1か月~3か月の期間。「1か月以上から」など、最低月数が設定されている場合が多くなっています。他には最短で1日、また1週間程度の短期のものから、6か月~1年などという長期のものまであるため、自分の都合に合わせて選ぶことができます。

・どれくらいのお休みが取れる?

観光地のサービス業という特徴から、シフト制が基本で月に4~8日というところが多いようです。繁忙期であるため、決まった日や曜日にお休みを取るのは難しいかもしれませんが、住み込みでしっかり稼ぐには適していると言えるでしょう。

さっそくリゾートバイトの求人を探してみる!

リゾートバイトをする前に知っておきたいメリット・デメリット

たまに行くバイトでなく、ほとんど毎日びっしりと仕事をすることになるのがリゾートバイトです。見知らぬ土地で働く楽しさ、出会いなどのメリットがたくさんあることは間違いありませんが、デメリットもあります。自分にとって何が重要なのかをしっかり見極め、後悔のないバイト選びにつなげましょう!

●メリット

・観光地で暮らす体験ができる

普段は遊びに行く場所でしかない観光地に、「住む」という経験はなかなかできないもの。長く過ごすからこそ見える景色があるはずです。

・住む場所と食事が用意されていることが多い

住み込みの場合は、住居と食事の心配をしなくてよいのが何よりも心強く助かる点です。

・お休みに自分の趣味を満喫できる

スキー場のバイトであれば、お休みの日や空いている時間にスキーを存分に楽しめます。温泉が好きなら温泉地で温泉巡り、地方のグルメ食べ歩きや史跡巡りなど、好きなことができる場所を選ぶと趣味を満喫することができます。

・普段できない仕事の体験や新しい出会いが期待できる

働く場所を選ぶときに「普段の自分の生活環境から近い場所」という縛りがないため、興味があってもできなかった仕事やいつもと違う仕事を選ぶことができます。全国各地から集まった、普段出会えない人と出会えることはとても刺激的です。住み込みで生活を共にするため仲間意識も高まります。

・貯金がしやすい

お休みはそれほど多くないので、その分しっかり働いて稼ぐことができます。そして遊ぶ場所や買い物をする場所が制限されているのは、浪費をふせぐことになり、貯金をしやすい環境と言えるでしょう。

●デメリット

・途中で辞めることが難しい

契約期間で働くことが多いため、その期間内に辞めることが難しくなります。家庭の事情や体調面など、どうしてもという場合はバイト先に早めに相談しましょう。

・場所によっては行動範囲が狭くなる

観光地のなかには交通の便が悪い場所もあり、車がないと出かけるのも大変です。行動範囲が寮と仕事場の近くだけとなることもあり得ます。その場合は仲間とその土地を楽しむことが得策です。

・オンシーズンは忙しくてハード。遊びに行けないこともある

そもそもオンシーズンに募集が集中するリゾートバイトですが、そのなかでも特に連休中などにはお休みがなかなか取れず、遊びに行けないことがあります。

さっそくリゾートバイトの求人を探してみる!

どこで何する? 思い切ってリゾートバイトをしてみよう!

リゾートバイトとはどんなものか、特徴やメリットなどを解説してきました。ますます興味が湧いた方、思いきって新しい世界に飛び込んでみましょう! 不安は調べることで解消できますし、納得できるまで募集先に聞いてみてもよいでしょう。応募対応の良し悪しもバイトを決めるひとつの判断基準です。初めてのリゾートバイトに不安になったとき、きちんと相談に乗ってくれる会社なら安心して仕事に取り組めます。やってみたいと思ったら、ぜひ挑戦してみてくださいね。

【いつもと違った環境で!】
住み込みで働く!「リゾートバイト」の求人

詳しくはこちらから

【楽しく稼ぐ!】
音楽やスポーツが好きな人におすすめ♪「インベントスタッフ」の求人

詳しくはこちらから

【キレイになるついでにプチ稼ぎ♪】
空いた時間でOK!「美容モニター」の求人

詳しくはこちらから