女性も働きやすい製造業バイト! 高時給だけじゃない6つの魅力とは

製造業のバイトは、「誰にでもすぐできる仕事だから時給が安そう」というイメージがあるかもしれませんが、その逆で時給水準が高いのが特徴です。また、製造業は男性の仕事というイメージもあるかもしれませんが、同じ業界のなかでも女性が多数活躍している製造現場はたくさんあります。業界全体として、多様な人材が働きやすいように着々と改善が進められています。今回は、高時給だけが魅力じゃない、女性も働きやすい製造業バイトの6つのメリットをご紹介します。

さっそく製造業バイトの求人を
探してみる!

メリット① 製造業バイトは時給水準が高い

製造業の時給水準は、ほかの業種のバイトに比べて高くなっています。飲食業や販売など、人気の業界では800~900円台も珍しくありませんが、製造業はそれを上回る水準を維持しています。

●製造業バイトの時給相場

作業内容や地域によって差があるものの、製造業バイトの時給は少なくとも1,000円以上というケースが多く見られます。なかには時給1,350円以上や、交通費支給という求人もあり、時給水準の高さがうかがえます。製造業バイトは、誰にでもすぐにできる仕事だからといって時給が安いわけではありません。

さっそく製造業のバイトの求人を
探してみる!

メリット② 女性が活躍する現場は女性に理解が深い

製造業は力仕事で油まみれになる男性の仕事というイメージがあるかもしれません。しかし、製造業のなかには女性が多数活躍している分野もあります。それはどのような分野なのでしょうか?

●製造業バイトの6職種

まずは製造業バイトにどのような職種があるのかをご紹介します。製造業バイトの主な業務内容は、決まったとおりに手を動かす流れ作業が多く、大きく6種類に分けられます。製造ラインで実際の製造を担当する「製造」、製品が出荷できる品質かどうかを確認する「検査」、出荷先ごとに必要な製品の種類や数量を揃える「仕分け」、仕分け後に再確認をする「検品」、検品に合格した製品の搬送準備をする「梱包」、梱包した製品をトラックに積み込む「荷積み」です。

●女性が活躍している分野6つ

それらの製造業のなかでも、従来から女性の力を必要としてきた分野があります。それは「食品加工や調理」「化粧品や日用品」という女性にとって身近であまり腕力を必要としない分野です。それだけではなく、「衣料品」「医薬品」「プラスチック製品」「小型部品」など、取り扱うものが小さく軽い分野では女性の活躍度が高いといえます。

●女性が活躍する現場では、女性が抱える事情に対する理解が深い

女性をたくさん受け入れてきた現場では、女性が抱える家庭の事情について理解があります。「小さな子どもがいて、急に熱を出したから園に迎えに行かなければならない」「学校の授業参観やPTA活動などで遅刻や早退をする必要がある」「年老いた親の通院などの付添でシフトを代わってほしい」という場合などです。このような事態を想定して仕事が回るように工夫されていることが多く、これもメリットのひとつといえます。

さっそく製造業バイトの求人を
探してみる!

製造業の現場に見られるそのほかの働くメリット4つ

製造業では、現場の特徴がそのままメリットになっていることが多くあります。主な現場の特徴のメリットは、勤務時間、土日休み、長期連休、福利厚生の4つです。

●メリット③ 日勤やシフト制など、働く時間が選べて残業が少ない

現場には、加工機器やベルトコンベヤーなど大型の機械が導入されていることが多く、24時間または始業から終業までは基本的に機械を稼働させ続けます。その理由は、製造ラインを頻繁に止めたり動かしたりするよりも、一定のスピードで動かし続けるほうが生産性が安定するからです。1日の生産量が決まっているので、予定通りの時間に業務を終えることができます。反対に、大きなトラブルでもない限り急きょ稼働時間を延ばすということもありません。 そこで、多くの現場ではシフト制で交代勤務をしています。シフトは、日勤と夜勤の2交代制、24時間の3交代制などです。例えば日勤の場合には、午前8:00~午後17:00など勤務時間が決まっています。シフト制でも無理なく勤務ができるよう、応募の際には勤務時間の調整が可能か相談をしましょう。その一方で、バイトは勤務時間が決まっている定時制という現場もあります。働ける時間に応じてシフト制か定時制かを検討してください。

●メリット④土日がしっかり休める

製造業の稼働日は基本的に平日です。そのため、土日はしっかりと休むことができます。ただし、繁忙期や新規に大口の案件を受注した場合などは、残業や休日出勤を打診・要請されることもあります。

●メリット⑤連休が長い

夏休みや年末年始、GWなどの長期休暇もあり、プライベートの時間をたっぷりと取ることができます。ただし、メリット④と同じく、繁忙期や新規に大口の案件を受注した場合などは、必ずしもプライベートの時間を沢山とることが保証されるわけではありません。

●メリット⑥ 福利厚生が充実している

製造業の福利厚生の一環として設けられていることが多いのが、社員食堂です。食堂設備がない場合には、仕出しなどを利用して割安にお弁当の注文ができるようになっていることもあります。このような制度を利用すれば、通常よりも安く食事をすることができますので、おトクです。

さっそく製造業のバイトの求人を
探してみる!

女性の働きやすさのための改善が進んでいる

昨今の働き方改革や人手不足を受けて、製造業全体として女性を受け入れる体制を整えつつあります。女性が働きやすいよう、作業環境の整備が進められています。

●女性に配慮した職場作りが進みつつある

これまで男性が多かった現場では、トイレが男女兼用など、女性への配慮が行き届いていないところもありました。そこで、現場の整理整頓、清掃の徹底をはじめとして、女性専用のトイレや洗面所、制服や更衣室、ロッカーなどを新しく作ったりしています。喫煙に関しても、禁煙や分煙、喫煙所を設けるなどの対応が取られています。 逆に、女性の側が気をつけたい点もあります。髪型やメイク、ネイル、ピアスなどです。髪が長い場合には、後ろでひとつに束ねるなどのルールがある現場もあるでしょう。食品加工や化粧品など、人の口に入るものや肌につけるものを作る現場では、製品の品質を維持するために身だしなみのルールを守る必要があります。

●人それぞれの得意分野を活かそうとする動き

人にはそれぞれ得意なことがあります。細かい手先の仕事やていねいな仕上げ、堅実に任されたことをやり遂げるのが得意な人。あるいは力仕事やスピーディーに作業することが得意という人も。それぞれの得意なことを活かし、どのように仕事を分担するのが良いかを考えている現場は、女性にとっても男性にとっても働きやすいといえるのではないでしょうか。

さっそく製造業のバイトの求人を
探してみる!

メリットたくさん!製造業バイトならプライベートも充実

製造業は時給水準が高いだけではなく、土日や長期連休にしっかりと休むこともでき、生産量が決まっているため急な残業も少ないという、女性にとっては働きやすい業界といえるでしょう。 女性が活躍している現場では家庭の事情に対する理解がありますし、業界として女性が働きやすいように改善が進んでいます。

コツコツとまじめに働いていれば正社員に登用されるチャンスもあり、給与アップも可能です。このようにメリットがたくさんある製造業バイトをすぐに始めてみませんか?  製造業バイトの求人が豊富なdジョブなら、ご希望の求人がきっとみつかりますよ。

【幅広い年代の方が活躍!】
気になるメリットがたくさん「製造業バイト」の求人

詳しくはこちらから

【毎日が給料日♪】
今すぐ稼ぐ!「日払い・週払い」の求人

詳しくはこちらから

【1日からでも働ける!】
効率よく稼ぐ!「短期・単発」の求人

詳しくはこちらから