履歴書不要には理由があった。気になる点や対策についても教えます!

バイトを探していて「履歴書不要」の文字が目に入ったことはありませんか? そのときにどんな感想を持ちましたか?「気軽でいいな」でしょうか、それとも「なんだか不安」でしょうか。履歴書はその人のことを説明し証明する大切な書類です。それなのに「履歴書不要」というのはいったいどうしてなのか不思議ですよね。けれど、それにはれっきとした理由があるのです。履歴書が不要なのはなぜなのか、その理由と募集が多い職種を知って気になるバイトに応募しましょう!

さっそく履歴書不要の求人を探してみる!

履歴書不要と書かれた求人、どうして履歴書が要らないの?

履歴書不要のバイトについて考える前に、まずは「そもそも履歴書ってどうして必要なの?」ということについて考えてみましょう。それがわかると「なぜ不要なのか?」も理解できます。

●応募者の基本情報を知ることができる履歴書

履歴書には応募者の氏名・住所だけでなく顔写真や学歴、特技などの情報を記載する箇所があります。採用担当者は履歴書の内容によって、まずは「どんな人なのか」を、書類から読み取っているのです。書き方もていねいかどうか、熱意が感じられるかなども判断しています。

●履歴書と労働者名簿の関係

労働基準法第107条によって、従業員を雇い入れている会社は、「労働者名簿」というものを作成することが義務付けられています。実は履歴書に記載する内容と労働者名簿に必要な内容には、多くの共通点があります。そこで、履歴書を先に提出してもらっていれば、雇用後それをもとに労働者名簿を作れるというわけです。

●履歴書が不要な理由

労働者名簿の作成は法的な義務がありますが、「履歴書を提出させる」ことに義務はありません。ですので、履歴書が不要であるからといって、その会社に不安を覚える必要はありません。履歴書が不要なのは以下のような理由があるのです。

・応募しやすくするため

「書類を作ることが苦手」「敷居が高く感じるなどの理由で、応募を断念してほしくない」。という考えから、履歴書不要としていることがあります。「書類選考はないので気軽にどうぞ!」という気持ちの表れです。

・エントリーシート、オリジナルの書類がある

エントリーシートでの応募を受付けているところや、オリジナルの書類を用意しているところもあります。フォーマットを揃えられる、自分の会社やお店に特化した設問ができるというのが利点です。

・応募の時点では不要、次のステップに進んだら必要

「応募では不要だけれど次のステップに進んだら必要になる」。という場合もあります。たとえば、まずは会って話をしてみて、そこである程度の情報を口頭で確認し、採用となったら書類を提出してもらう、という流れです。

さっそく履歴書不要の求人を探してみる!

どんな職種に履歴書不要が多い? メリットは?

気軽に応募できるのが魅力の履歴書不要なバイトですが、実際どんな職種に求人が多いのでしょうか。また、履歴書不要のメリットはどのような点なのでしょうか。

●どんな職種に多い?

「経験不要」「知識不要」という仕事での募集が多くなっています。短期の仕事ではその傾向が特に高く、イベントスタッフやシール貼り、袋詰めなどの工場作業がその例です。また、短期ではなくても、飲食店やレストランにもその傾向があります。

●履歴書不要バイトのメリット

・比較的すぐに働ける

採用までのステップが少なく時間を要さないことが多いので、働きたいと思ったらすぐに働けることが魅力です。

・お金と時間が節約できる

履歴書を買って、書いて、場合によっては切手を貼って送って…という一連の作業が不要になるため、お金と時間の節約になります。

・書類作成が苦手でも大丈夫

手書きの文字に自信がない、書類作成が苦手。そのような理由で応募をためらう要がありません。

さっそく履歴書不要の求人を探してみる!

履歴書不要で気になることはどんなこと?

履歴書不要は気軽でいいけれど、当たり前のように思っていたことがないのはかえって不安。「もしかして危ないバイト?それに本当に必要ないの?」等、そんな疑問はすっきり解決し、安心してバイトをはじめましょう。

●本当に履歴書を用意しなくても大丈夫?

履歴書不要と書かれているのであれば本来必要はありませんが、その場で応募先のオリジナルの書類に記載を求められる場合のことも考えて、履歴書に書くべき内容は頭に入れておく、もしくはメモや履歴書そのものを用意しておくと安心です。

●履歴書不要の求人は採用の可能性が高い?

履歴書不要のバイトには「すぐに人がほしい!」「たくさんほしい!」という求人が多くあります。知識や経験を問われることも少ないため応募から仕事開始までの期間が短く、採用の可能性は比較的高いといえるでしょう。

●年齢などいつわってもばれない?

履歴書不要であっても、採用となれば個人の情報を労働者名簿へ記載する必要が出てきますので、はじめから正しい情報を伝えるべきです。自身の信用にかかわることなので、偽ることは絶対にやめましょう。

●危ない仕事やブラックバイトの可能性は?

「労働者名簿の作成」には法的な義務があると解説しましたが、例外があります。それは日雇いの仕事です。この場合は労働者名簿が必要ないため作成されなくても不安に思うことはありません。ただしそれ以外の場合は短期間であっても必要となりますので、何も聞かれない場合はその理由を質問してみましょう。

さっそく履歴書不要の求人を探してみる!

履歴書不要の理由がわかれば対策は簡単。あとは応募するだけ!

履歴書が必要な理由、不要な理由、それぞれ理解できたでしょうか? これらがわかれば不安なく希望の求人に応募することができるはずですので、履歴書不要となっているいろいろなバイトにトライしてみてくださいね。 履歴書不要のバイトには面接も不要で簡単にはじめられるものや、1日だけの単発バイトも多いので気軽に応募してみましょう。ただし、不要と書かれた場合でも自分のことをさっと説明できるようにしておくことは安心材料のひとつです。不安なくスムーズに仕事がはじめられるよう準備をしたら、あとは応募するだけです! dジョブには、履歴書を不要としているレストランや飲食店、単発のバイトも満載です。気軽に応募してみましょう。

【幅広い年代の方が活躍!】
未経験OK・経験不問「履歴書不要」の求人

詳しくはこちらから

【はじめてでも安心♪】
かんたんなお仕事がたくさん!「軽作業」の求人

詳しくはこちらから

【楽しく稼ぐ!】
音楽やスポーツが好きな人におすすめ♪「イベントスタッフ」の求人

詳しくはこちらから