【カフェ・ファミレス・ダイニングカフェ】などの飲食店でバイトしたい!仕事内容や働きやすさは?

「憧れのあのお店で働いてみたい!」と思ったとき、その仕事内容が気になりませんか? カフェではコーヒーなどのドリンクを作ったり、スイーツを販売したりするほかに、どんなことをするのでしょう。飲食店バイトの求人情報には「未経験OK」や「簡単な調理補助」という案内が見られますが、実際はどうなのか、あるカフェの1日の仕事の流れを例に一緒にシミュレーションしてみましょう。今回は、カフェバイトの仕事を中心に解説しながら、ファミレスやダイニングカフェなどについてもスポットをあてて人気の理由を探ってみました。憧れのお店で、飲食店バイトデビューを飾りましょう。

さっそく飲食の求人を探してみる!

憧れの飲食店バイト! 1日の流れで見る接客サービスの基本って?

学生・主婦・シニアと、幅広い年代が活躍しているカフェのお仕事。基本的には制服貸与でシフト制が多く、シーン別で接客の仕方も変わる面白さがあります。あるカフェの1日をシミュレーションしてみました。

●ホールスタッフの1日(例)

7:45    早番出勤したら、制服に着替えて身だしなみをチェック。ホールスタッフはお店の顔なので、ここはしっかりと確認します。照明やBGM、レジスターのスイッチをON。清掃をして、観葉植物の手入れや花を飾ったり、販売するケーキなどをショーケースに並べたり、紙ナプキンやカトラリー類・カスターセットを用意します。

8:00    開店。お客さまが来店すると席へご案内します。喫煙・禁煙の配慮や、雨の日には濡れた体に空調があたらないよう工夫する、濡れた傘を預かる心配りも。子連れの方にはソファー席をすすめるなど、シチュエーションに応じた対応をします。オーダーをとったらキッチンやバリスタに伝え、できあがった品物を席まで運びます。お冷やの補充に回ったり、お会計のお客さまのレジ対応、空いた食器やグラスを下げたり、空いたテーブルの上を片付けて、テーブルセッティング。これを効率良く繰り返します。

14:00  混み具合を見ながら、スタッフ交代で遅めのランチ。

15:00  引き続き接客業務。メニューの内容で聞かれたことは、確認をして丁寧に答えます。来客が少ない時間を使って、備品や提供品の補充。出勤した人とシフトで交代。引き継ぎをして着替えて帰宅。

20:00  遅番勤務は閉店まで接客業務の繰り返し。片付け、ホールの清掃をして、レジの精算を行います。

20:30  着替えをして、帰宅。

さっそくホールスタッフの求人を探してみる!

●キッチン・調理補助スタッフの1日(例)

7:30    早番出勤したら調理服に着替えます。調理場は清潔第一、身だしなみや手洗いなど充分注意します。ゴミ出しのあと調理機器のスイッチを入れ、予約内容の確認や食材の受け取りと確認をして、調理に取りかかる準備をします。

8:00    開店。ホールスタッフからのオーダーを受けて、調理をします。並行して何品も作る場合もありますし、料理によって手順が異なるので、優先順位の判断が効率を左右します。分担して食器を洗う作業もあるので、全ての作業をスムーズに行うには慣れも必要です。

14:00  混み具合を見ながら、スタッフ交代で遅めのランチ。

15:00  引き続き調理業務。来客が少ない時間を使って、夜の仕込み・下準備もします。出勤した人とシフトで交代。引き継ぎをして着替えて帰宅。

20:00  遅番勤務は閉店までキッチン業務の繰り返し。ゴミをまとめるなどの片付け、翌日の食材や消耗品発注、下処理・下準備、調理場の清掃をします。

21:30  着替えをして、帰宅。

さっそくキッチンの求人を探してみる!

●バリスタスタッフの1日

バリスタとは、カウンターの中でエスプレッソやコーヒーなどのドリンクをつくる仕事です。食事もできるダイニングカフェでは、調理スタッフやホールスタッフの業務の合間に飲み物を作ることが一般的。コーヒー専門店では、カウンターの中でバリスタがお客さまの注文をききながら、オーダーに合わせて飲み物をつくります。スターバックスのようなコーヒーチェーン店では、スタッフ全員がオーダー・レジ対応からバリスタとしても活躍しており、どのスタッフもオーダーに合わせて飲み物を提供できます。

7:45     早番出勤したら制服に着替え身だしなみを整えます。豆の状態を見ながら、エスプレッソマシンを調整し、予約や仕入れの確認、グラス類を磨きドリンクの準備をします。

8:00    開店。お客さまの注文をききながら、ひとりひとりのオーダーに合った飲み物を提供します。

14:00  混み具合を見ながら、交代で遅めのランチ。

15:00  引き続き接客。豆の選定によってコーヒーの味が変わるため、お客さまの少ない時間を使って、新しくお店に取り入れる豆の調査などをします。出勤した人とシフトで交代。引き継ぎをして着替えて帰宅。

20:00  遅番勤務は閉店まで接客業務の繰り返し。片付け・清掃・ゴミをまとめ、翌日に必要な食材や消耗品を確認・発注します。

20:30  着替えをして、帰宅。

さっそくバリスタの求人を探してみる!

働きやすい飲食店バイトは、勤務条件が魅力的? 待遇や特典など解説!

経験、資格不要で求人が多く、多様な世代・属性の人がいるので無理なくシフトを組めるという条件面がよいことが飲食バイトの魅力です。職種的に、コミュニケーション好きな人が多いので、仲間同士楽しく働ける傾向があります。

●カフェバイトの時給相場

東京では1,000円〜1,200円くらいが相場。それ以外の地域は850円〜が多いようです。時間帯によって時給が変動し、早朝、深夜や土日は時給が高くなります。地域によって差が大きいようですが、時給の低い地域でも、店長など責任者にステップアップすると昇給する場合もあります。

●カフェバイトの勤務時間 

例えばパンケーキカフェの「Eggs’n Things(エッグスンシングス)」では、1日4時間、週2日から勤務可能。時間帯は開店前の準備時間〜閉店後の業務終了時間の間で選べるシフト制なので、誰にとっても気軽に働きやすい環境です。1、2週ごとに希望のシフト提出や、その日によって働き方の変動がOKなお店もあります。

●カフェバイトの魅力的な待遇・うれしい特典

まずは、なんといってもかわいい制服が貸与されることです。「タリーズコーヒー」では初めての方向けの研修がしっかりと確保してあり、スキルアップ研修も充実。休憩時にドリンク一杯無料のうれしい特典も! 好きなメニューを割引価格で食べることができたり、人気遊園地などの割引券支給がある店舗もあります。お財布事情がピンチに陥りがちな方には、すかいらーくグループなど大手外食企業に前給などの給与前払いサービスがあるところが多いのも魅力です。

さっそくカフェの求人を探してみる!

飲食店の仕事の魅力は、「選ばれる店づくり」に感じるやりがい

どんな飲食店でも、お客さまに「また来たい」と思ってもらえることが大切です。そのために努力することが、やりがいにつながります。さらに好きなジャンルなら、仕事に慣れる道のりも最短になるかもしれません。

●飲食店バイトの中でも人気の高いカフェのバイト

なぜカフェのバイトは常にバイトの人気ランキング上位なのか。まずは、「おしゃれな空間で働ける」ということが一番の理由のようです。ジャズやボサノバなどのゆったりとしたBGMが流れ、コーヒーやパンケーキなどの香りが漂い、目に優しいグリーンや落ち着いた照明など、洗練された空間でラテアートやメッセージプレートでホッと寛げる時間を演出するなんて、素敵ですよね。次いで、お店がリラックスした雰囲気なので心地良く働ける、シフト制で働きやすい、社交的な性格を活かせることも人気の理由です。

●カフェスタッフをモデルケースに、想定される飲食店バイトのメリット・デメリット

飲食店のバイトで得られる能力のなかでも「コミュニケーション能力」は特に大切。心から接することを毎日繰り返すことでそれが自然と身につきますし、将来どんな場面でも役立つスキルになります。身だしなみの整え方や、言葉づかいの基本が身につくのも大きなメリットです。デメリットとしては、働き始めたばかりのバイトでもプロとして落ち着いた対応を求められること。立ち仕事で忙しい時間帯とそうでない時間帯の差が激しく、慣れるまでは身体的な疲れを感じやすい点などがあげられます。 しかしデメリットに感じられることでも、心得て取り組むことで柔軟にこなせるようになり、結果として大きなメリットに変えることも可能です。

●カフェスタッフはこんな人に向いているかも?

メニューボードやポップをデザインすることが好き、お店の空間作りが好きという人にも向いています。どの場面にせよ、相手に喜んでもらうためにはどうすればいいかを考えて実行することが好きな人は、楽しんでこの仕事に取り組めるでしょう。また、さまざまな接客をする経験を通して、失敗も「よい経験になった」「工夫・改善する余地が見つかった」と肯定的に捉え、自分を成長させていける人は向いていると言えるでしょう。

さっそくカフェの求人を探してみる!

おしゃれなイメージのカフェと楽しいイメージの飲食店で働く違いって?

ゆったりとひとりの時間を楽しめるカフェでのバイト。ファミリーや仲間で楽しめるお店にも、カフェでバイトしているような雰囲気のところが多くあります。仕事の基本はカフェと同じですが、それぞれ違う特徴も。

●ファミレス

早朝からランチ、カフェ、ディナータイムと、深夜まで営業しているファミレス。シフトを選べる時間帯が幅広いのが特徴です。ホールスタッフは、カフェと同じような仕事内容ですが、シニア層に人気のモーニングサービスの時間帯にはベテラン主婦のスタッフがシフトに入るなど、幅広いニーズに対応しているのが特徴です。キッチンスタッフは作る品目が多いので、揚げ物担当、盛り付け担当、皿洗い担当のように分担して行う場合も。朝は、野菜を切るなどの下準備をします。

●居酒屋—ダイニングカフェ

一席のオーダー回数や品数が多く、ソフトドリンクやワインのデキャンタなど運ぶものが重いので、体力勝負であることがダイニングカフェのホールバイトの特徴です。また、パーティなどで店内が賑やかなので、お店に活気があり楽しい雰囲気をさらに盛り上げます。キッチンスタッフは、作る品数と洗い物の量が多いこともあり、業務を並行してこなす能力が身につきます。アルコール類を提供するお店では、酔客などのトラブル対応が難しい場面もありますが、場数をふむことで経験値が増し、どんなことにも対処できる能力が身に付くなど大きな財産となるでしょう。

さっそくファミレスやダイニングカフェの求人を探してみる!

「選ばれるお店づくり」が飲食店バイトスタッフに共通する仕事の基本

「仕事の合間にカフェへ息抜きに」「今日はダイニングカフェで明日の英気を養いに」と、私たちがお店を選ぶとき何を基準に決めているのでしょう? おいしいコーヒーや料理の味が好みということももちろんですが、お店の雰囲気が好き・スタッフの接客が嬉しいということもありませんか? きっと「働いてみたい」と思うお店にも同じような魅力を感じていると思います。そんなお店作りが飲食店バイトスタッフの仕事内容の基本です。「おもてなし」の心を磨き、食を通して幸せなシーンを共有することで、さらに接客の仕事が楽しくなりますよ。dジョブには、そんな自分を成長させてくれるカフェをはじめ、ここで紹介した以外にも飲食店バイトの求人が豊富に掲載されているので、ぜひ挑戦してみてくださいね。

【幅広い年代の方が活躍!】
未経験OK・経験不問「飲食」の求人

詳しくはこちらから

【未経験歓迎も♪】
おしゃれな雰囲気のお店で働ける「カフェ」の求人

詳しくはこちらから

【シフト自由も♪】
働きやすい「ファミレス・ダイニングカフェ」の求人

詳しくはこちらから