やりがいと高収入どちらもかなう!未経験からのコールセンターのバイト

今のバイトの働き方や収入に満足していますか? やりがいと高収入どちらもほしいなら、「コールセンターで働く」という選択肢があります。オフィスワークのなかでも求人数が多い職種で、未経験でも挑戦可能な求人が多いので、きっとあなたの条件に合うものが見つかるはず。ここでは、バイト探しのキーとなる情報と、コールセンターのバイトの魅力についてご紹介します。「人と話すのが好き」も立派なスキル! しっかり磨いて将来へとつなげていきましょう。

さっそくコールセンターの求人を
探してみる!

知りたい! コールセンターのバイトに人気が集まる4つの理由

コールセンターのバイトは、オフィスワークのなかでも特に人気が高い職種です。その理由は、求職者のニーズに合った「4つの魅力 」。バイトの乗り換えや、ブランクのある主婦の仕事始めにも選ばれているコールセンターの「4つの魅力」とは。

●未経験でも高時給! イチからしっかり学べる充実したサポート体制

コールセンターのバイトは、事前に研修プログラムを受講する場合がほとんど。経験の有無にかかわらず、研修を終えれば業務をスタートできる仕組みです。従って、オフィスワーク自体が初めてという人でも挑戦しやすいのです。さらに時給が高めに設定されているので、忙しい人の「効率よく働きたい」というニーズも満たしてくれます。

●髪型・服装は自由! 働く時間も自分の都合で自由に決められる

お客さまと対面する仕事ではないので、企業によって多少の違いはありますが、服装や髪型に関する厳しい規定はないというところがほとんどです。また基本的にシフト制を導入しており、働く時間帯なども自分の都合に合わせて自由に決めることができるというメリットもあります。

●座り仕事は負担が少なく、環境のよいオフィスワーク

就業するときには、どんな環境で働くのかも気になるところ。空調が効いているオフィスで完全内勤であるコールセンターの仕事なら、体力面に不安がある人でも安心です。清潔で快適な休憩室がある大規模なコールセンターなどもあり、環境面を考慮する人に人気が高いのも納得です。

●有名大手企業で働ける 

有名大手企業は自社のお客さまに向けて質の高いサービスを提供するため、コールセンターに力を入れています。そのため求人も多く見つかり、一般的には就職するのが難しいような憧れの企業での勤務も夢ではないのです。

さっそくコールセンターの求人を
探してみる!

この5つだけ覚えよう! コールセンターのバイトの仕事内容

コールセンターのバイトといっても、業務の内容は1つではありません。なかには聞きなれない用語もあるので、応募するときに迷わないように一度整理してみましょう。5つの業務をしっかり区別できれば、安心して仕事探しをスタートできます。

●基本のキ!「アウトバウンド」と「インバウンド」の違い

コールセンターの業務は、まず大きく「電話をかける=アウトバウンド」と「電話を受ける=インバウンド」にわけられます。そしてさらに「アウトバウンド」に2つ、「インバウンド」に3つ、合計5つの業務内容へと枝わかれします。

●「アウトバウンド」の業務は2つ

1. 「テレフォンアポインター(テレアポ)」:新規の見込み客に対する電話営業・アポ獲得(例:生命保険の営業・化粧品の無料サンプルなどのモニター獲得)

2. 「テレマーケティング(テレマ)」:既存の顧客や見込み客に対する積極的な商品販売・市場調査(例:ダイレクトメールフォロー・来店来場促進・各種キャンペーンなど)

※テレマの業務には一部、顧客のアフターサービスや苦情処理等「インバウンド」の要素も含む

●「インバウンド」の業務は3つ

1. 「テレフォンオペレーター(テレオペ)」:顧客からの各種電話応対・担当部署への取り次ぎ業務

2. 「カスタマーサポート」:いわゆるお客さま窓口(苦情対応も含む)

3. 「テクニカルサポート」:ヘルプデスクとも呼ばれ、パソコンなど操作に高度な技能を要する商品やサービスの相談に乗る

さっそくコールセンターの求人を
探してみる!

コールセンターのバイトのやりがいベスト3と業務内容を選ぶポイント

ここではコールセンターのやりがい・楽しさをご紹介します。これを知れば、バイト探しのモチベーションが増し、「自分にできる?」から「やってみたい!」という気持ちになるでしょう。またご紹介したコールセンター業務のなかから自分に合う選択肢が見つけやすくなりますよ。

●やってよかったコールセンターのバイト!実感するやりがい3つ

1. お客さまから感謝されること:担当したお客さまから後日お礼の電話をもらうなど、誰かの役に立っていることを実感できる

2. 目標をクリアできたときの達成感:チームとして携わった業務で目標値をクリアできた瞬間、困難を乗り越えたあとの爽快感を味わえる

3. クレーム対応がうまくいき、社内で評価された:なかなか解決しないクレーム処理を、ひとり根気強く対応・解決した時に褒められ「やりがい」を実感

●どんな性格の人が向いている?

性格や好きなことによって、コールセンターのやりがいは倍増します。

・【気配り上手】電話越しのお客さまに対し、想像力を働かせて対応できると相手から喜ばれます。

・【聞き上手】子育て経験者など、普段から相手の言葉を良く聞き理解しようと心がける「聞き上手」な人は、クレーム処理など「聞く」ことが得意なので、コールセンター業務に向いています。

・【人と話すことが好き】全般的なコールセンター業務への適性があるといえます。

●自分の性格や得意分野を業務内容とマッチングさせる

せっかくなら、やりがいを感じられる業務に応募したい。それなら、仕事を探す前の「プチ自己分析」がおすすめです。分析は自分の得意分野に関するものでOK。また性格や好きなことを考えた上で、コールセンターの求人の仕事内容を見れば、「コレならできる」「自分のよさを活かせそう」という判断がしやすいでしょう。

さっそくコールセンターの求人を
探してみる!

スキルがなくてもOK! 未経験でもOK! その理由とは

未経験から始めたい人は、スキルがない自分が応募して大丈夫かという心配もあるでしょう。しかし、コールセンターのバイトは充実した研修プログラムとマニュアルが完備されているので、未経験者でも応募が可能な場合がほとんどです。

●ステップ①座学研修

最初に行われるのが「座学研修」。研修期間は、覚える知識の量によって決まりますが、一般的に「アウトバウンド」で2日から3日程度。「インバウンド」は2週間から3週間程度(業務により差がある)です。この研修でサービスや商品の基礎知識をしっかり学びます。

●ステップ②ロールプレイング

ロールプレイングは受講者同士、または指導者とペアになって行います。実際にお客さま役とコールセンタースタッフ役とにわかれ、実務で想定されるやり取りを「トークフロー」に沿って練習します。いわば「業務の擬似体験」です。期間は数週間程度。この研修でお客さまと接する際のポイントをつかみ、イメージトレーニングを繰り返します。

●ステップ③OJT

座学、ロールプレイングを経ていよいよ実践です。ここでは、お客さまへ電話をかける・電話を受けるという実務を経験します。もちろん最初から一人では難しいので、指導者が同じ電話をそばでモニタリングし、必要なときにはいつでもフォローできるようにしています。

●完備されたマニュアルが一連の業務をサポートしてくれる

・トークスクリプト(トークフロー):電話で話す内容全ての「台本」

・会社の商品・サービスの知識

・パソコン操作

・規約・ルール

これらは全て、マニュアルとして用意されています。このようなマニュアルが完備されていることによって、コールセンターは未経験でも特別なスキルがなくても応募可能、誰でも業務を行えるような仕組みになっています。

さっそくコールセンターの求人を
探してみる!

【最終チェックポイント】賢く時短で仕事探しをしたい人へ!

コールセンターのバイトに対する理解は深まりましたか? 未経験者にも優しく、子どもの手が離れた主婦が仕事を再開する場合でも、何かと条件がよいコールセンター。特に女性にとって「話す」「聞く」というスキルが活かせて、やりがいをもって働くことができるという点は大きな魅力ですね。  最後にいざ応募という段階では、「時短」も重要です。探す前に次の準備もしておきましょう。

・自分の優先順位は明確に、紙に書き出すなどして整理する

・希望の業務はある程度固めた状態で探す

優先順位や業種の絞り込みができるdジョブなら、最短でピッタリな仕事に出合うことができそうですね!

【高時給求人多数!】
「コールセンター」の求人

詳しくはこちらから

【キレイになるついでにプチ稼ぎ♪】
空いた時間でOK!「美容モニター」の求人

詳しくはこちらから

【キレイなオフィスで快適♪】
事務・受付・データ入力など「オフィスワーク」の求人

詳しくはこちらから