介護の仕事を経験してわかった意外な事実!主婦ライターが介護の現場を体験ルポ

お役立ち記事一覧へ戻る

介護の仕事を経験してわかった意外な事実!主婦ライターが介護の現場を体験ルポ

子育てがひと段落した主婦の中には、将来の家族の介護を考えて勉強になるからと介護の仕事を選ぶ人もいます。しかし介護はハードワークというイメージがあるため、介護の仕事をしたいと思っていても、「体力的にキツイのではないか」、「時給が安い」といった先入観で不安を感じている人も多いのではないのでしょうか。

介護の仕事といっても、デイサービスや有料の老人ホーム、サービス付き高齢者向け住宅、グループホームなどさまざまな種類があります。それぞれに特徴があるため、どれも同じ仕事内容とは言い切れません。 そこで今回は実際に介護未経験の主婦ライターが「デイサービス」での仕事を1日体験し、介護の仕事内容や介護現場の生の声をレポートします。

さっそく介護のお仕事をさがしてみる

スタッフの仕事内容は?1日のスケジュールを公開!

介護スタッフは一体どのようなスケジュールで仕事をしているのでしょうか。まずは今回は体験ライターのサポートをしてくれる佐竹さん(仮)に、デイサービスの1日のスケジュールについて聞いてみました。

主婦ライター:おはようございます。まずは今日1日のスケジュールをお聞きしたいのですが。

佐竹さん:まずは今日の利用者さんの確認と、利用者さんに関する注意事項などの申し送りを行います。

主婦ライター:利用者さんは毎日違う人が来るんですか?

佐竹さん:そうですね。デイサービスは日帰りで利用する施設なので、利用者さんの入れ替わりが激しいんですよ。

主婦ライター:それは…覚えるのが大変そうですね。

佐竹さん:毎日違う人が来るので、その日の朝に利用者さんの体調や飲んでいるお薬などを確認するんです。

主婦ライター:申し送り説明にはどのくらいの時間がかかるのですか?

佐竹さん:大体30分くらいですね。申し送りが終わったら、お迎えスタッフが利用者さんのお迎えに行っている間に、迎え入れ準備をします。

主婦ライター:結構バタバタしているんですね。

佐竹さん:短時間で行わなければならないですからね…。利用者さんが到着したら体温や血圧などをチェックして、水分補給を行ってからラジオ体操で体を少し動かしてもらいます。

主婦ライター:スタッフはその間どのようなことをしているんですか?

佐竹さん:利用者さんの様子をみたり、身体を動かしにくい人のサポートをします。体操が終わったら、入浴介助をしますが、待っている方に対してレクリエーションや体を動かす訓練などを行っている人もいますよ。お昼までに全員お風呂を終わらせて、昼食準備をします。

主婦ライター:お昼ご飯はスタッフも一緒に食べるんですか?

佐竹さん:いいえ、別々です。利用者さんが食べているときはちゃんと食事ができるか見守ったり、必要な人には食事の介助を行う必要があるんです。食後利用者さんはお昼寝をするので、その間に私たちは食事や休憩をとります。

主婦ライター:…なかなかハードですね。

佐竹さん:スタッフのお昼休みが終わるのが13時30分くらいです。そこから利用者さんが起きてくる14時までに連絡帳に記入をしたり、利用者さんの健康状態を記録するといった事務仕事を行います。

主婦ライター:利用者さんがお昼寝から起きてからは何をするんですか?

佐竹さん:レクリエーションを15時まで行って、15時からはおやつを食べながらおしゃべりとかしていますね。16時30分に利用者さんたちをご自宅まで送っていきます。

主婦ライター:それで1日の仕事は終わりですか?

佐竹さん:それがまだあるんです。利用者さんを自宅まで送ったら、今度は車の掃除、施設内の清掃、必要な場合はミーティングも行うのでたまに遅くなってしまうこともありますね。

主婦ライター:ミーティングですか…。帰宅時間が遅くなりそうですが、普段は何時ころに仕事が終わるんですか?

佐竹さん:うちは7時間半のサービス提供なので、基本的には17時30分で終わりです。パートさんはほとんど定時上がりですが、社員さんだと残務処理で残業していることが多いですね。

デイサービスの仕事は、毎日が多忙のようです。利用者さんが毎日入れ替わりますし、薬などのチェックがとても重要になるそうです。しかし、忙しい中でも利用者さんと接しているときは、楽しく会話しながら仕事をしていて、過密なスケジュールではありますが、充実したワーキングのようです。

働いてわかった介護スタッフのやりがいと苦労

今まで介護経験がなかったのもあって、勝手がわからず戸惑ってしまったことも多かったのですがデイサービスの1日体験はあっという間に時間が過ぎていきました。実際に働く佐竹さんに介護スタッフとしてのやりがいや苦労についてお話をお伺いしました。

副業

主婦ライター:今日は1日お疲れさまでした。そしていろいろとありがとうございました。思っていたよりはきつくなかったですが、やっぱり介護の仕事は大変ですね。

佐竹さん:初めてだから気持ち的に疲れてしまったのもあるのかもしれませんね。

主婦ライター:他の介護サービス…例えば一般の老人ホームと比べるとやっぱり違うんですか?

佐竹さん:以前老人ホームでもパートで働いていたことがあるんですが、利用者さんの介護度合いが違うんです。デイサービスは通所タイプで元気な方が多いから、入浴や食事の介助も手がかからない人が多いですね。

主婦ライター:いわれてみれば…確かに、割と元気な方が多いですね。中には病気やケガの後遺症で足腰が悪かったり、腕が動かせないという方もいましたが。

佐竹さん:脳卒中などの後遺症で言語が不自由になってしまった人や、軽度の認知症の人がくることもあるんですよ。

主婦ライター:今まで介護スタッフをしていて苦労したことはありますか?

佐竹さん:デイサービスでも老人ホームでも排せつの仕事があるんですよ。やっぱり見ず知らずの方の排せつのお世話は慣れるまでは大変でしたね。それに、食事介助も、相手のペースをつかむのがなかなか難しくて最初のころは大変でした。

主婦ライター:利用者さんとのコミュニケーションで失敗したことはありますか?

佐竹さん:ありますね。軽度の認知症の利用者さんと、話がかみ合わなくなったりすることもあって。

主婦ライター:そういうときはどう対処してるんですか?

佐竹さん:きちんと相手の話を聞いて、できるだけ相手の考えに沿うように努力しつつ、時間をかけて信頼してもらうしかないです。

主婦ライター:イレギュラーな出来事とかはありますか?

佐竹さん:しょっちゅうですよ。お風呂上りにすぐ眠くなっちゃう人とか、食事中でも眠くなるとか。そういう時は個人の意思を尊重して休んでいただくようにしています。

主婦ライター:他のスタッフとトラブルが起きることはないんですか?

佐竹さん:今働いているデイサービスは皆さんチーム意識があって、職員同士のトラブルはありませんね。

主婦ライター:デイサービスで介護スタッフとしてのやりがいはどんなものがありますか?

佐竹さん:やっぱり、利用者さんの笑顔が一番ですね。「ありがとう」って言われて嫌な人はいないじゃないですか。後は、デイサービスに来るまでは割と気持ちがふさぎ込んでいたのが、通所するようになってから明るくなったとか。あとは、やはり家での介護が楽になったってお礼を言われることもあります。利用者さんのご家族の方からも感謝されることがあります。

介護スタッフとして働く主婦に聞く!仕事と家庭の両立のコツとは?

副業

介護の仕事は程度の差はあれそれなりに体力を使う仕事です。主婦が働きに出ることで一番の問題は、家事や子育て・介護と仕事の両立でしょう。佐竹さんに介護スタッフの仕事と家庭を両立させるコツをお伺いしました。

主婦ライター:佐竹さんは7.5時間勤務ですが、1週間の出勤日数はどのようになっているんですか?

佐竹さん:週3日勤務です。下の子がやっと小学校に上がって、学童に通ってるんです。私が仕事のときは、迎えに行って一緒に帰っています。

主婦ライター:一日介護スタッフの仕事をした後の家事って、大変じゃないですか?

佐竹さん:普段の倍は疲れますね。帰宅してから家族の食事を用意したり、子どもの世話をしたり…。ハードな日は正直帰宅してすぐ寝たいくらいです。

主婦ライター:家庭と仕事をうまく両立させるコツみたいなものはありますか?

佐竹さん:コツですか…。う~ん、あまり考えたことがないんですが…。私が意識しているのは「仕事を入れ過ぎない」ことですね。

主婦ライター:意識して出勤日数を減らしているんですか?

一週間フルで働くことも考えたんですが、そうするとどうしても家事とかやることがたまっちゃうじゃないですか。そうしないために、仕事は少な目に入れています。

主婦ライター:デイサービスを選んだのもそういう理由からですか?

佐竹さん:そうですね。デイサービスは基本土日休みのところが多いですし、パートなら残業もほとんどありませんから。

主婦ライター:その他に家庭と仕事の両立でやったほうがよいことなどはありますか?

佐竹さん:冷凍できる料理や長期保存のきくおかずなんかを休みの日に作っておいて、料理に手抜きができるようにしたりはしていますね。あとは、家事や子どものことなんかは優先順位をつけてやるようにしています。

主婦ライター:ご主人と家事の分担などはしていないのですか?

佐竹さん:決めてはいないんですが、私が働くようになってから食器洗いとか簡単なことはやってくれるようになりましたね。

最初のころは全く手伝ってくれなかったんですが、働き始めて時間がたつにつれて、私が一人で家事や育児をやろうとしてうまくいかなくてストレスをためてるの、分かったみたいなんですよ。

主婦ライター:やっぱり主婦って意識してしまうと、家事も育児も完璧にしなきゃっていう考えはありますよね。

佐竹さん:はい。それでちょっとヒステリー気味になってたことがあって。家事も育児も、頼ってくれて構わない、一人で完璧にやる必要はないんだって言われました。

主婦ライター:それは、頼れる人には頼れということですか?

佐竹さん:そういうことですね。人だったり、学童だったり。料理や家事もたまに手抜きして楽をする、くらいの考え方をしていたほうが、ストレスがたまらないです。

主婦ライター:なるほど…佐竹さんは「仕事を入れ過ぎない」、「家事は適度に手抜きする」ことで、うまく家庭と仕事の両立をしているんですね。

家庭と両立!
主婦・ママ歓迎のお仕事をさがしてみる

介護スタッフで生かせる資格や職歴は?

「資格なしでもOK」という募集も多い介護スタッフの仕事ですが、仕事に生かすことのできる資格や職歴などはあるのか気になる人も多いでしょう。佐竹さんに介護スタッフで生かすことのできる資格や職歴について聞いてみました。

主婦ライター:介護スタッフの仕事で生かせる資格や職歴なんかはあるんでしょうか?

佐竹さん:やっぱり基本的には介護関係の資格ですよね。介護福祉士や介護職員初任者研修、介護職員実務者研修とか。前に勤めていた施設で資格取らないのかって、聞かれたことがあります。

主婦ライター:やっぱり資格があるのとないのとでは、できることが違うんですか?

佐竹さん:ありますよ。資格があるとやれることが増えるみたいです。

主婦ライター:佐竹さんは介護の資格を持っていないんですか?

佐竹さん:持っていません。介護の仕事を始めてから取ったほうがいいのかなと思ったことはあったんですが、なかなか時間がなくて…。

主婦ライター:今後も取る予定はないんですか?

佐竹さん:今はカウンセラーや介護アロマコーディネーターの資格に興味があります。カウンセラーは利用者さんの悩みなどを聞いてあげることもできますし。アロマも心理面にはとてもよいものですから、介護でも役に立ちそうだなと思っています。

主婦ライター:なるほど。では、今まで介護スタッフとして働いていて、過去の職歴が役に立ったという経験はありますか?

佐竹さん:学生時代コンビニやファーストチェーンでアルバイトをしていて、就職後から結婚までは経理事務をしていたんです。このとき身に着けた対人スキルなんかは役に立っていますね。

主婦ライター:やはり人と接する仕事だから対人スキルも必要になってきますよね。

佐竹さん:あと、職歴ではないんですが、赤十字の救命講習や消防署で行っている救急救命の講習受講経験も役に立ったことがあります。

主婦ライター:それはどういう状況だったんですか?

佐竹さん:普段車いすを利用している利用者さんが、一人で動こうとして転倒してしまったんですよ。頭は打っていなかったんですけど、腕を骨折してしまって。病院に連れて行く前の応急処置をしました。

主婦ライター:介護スタッフだから介護の資格だけが必要というわけではないんですね。

佐竹さん:資格なしでも働けますが、やっぱりコミュニケーション力はあったほうがいいですね。もちろん介護の資格があったほうが、お給料もあがりますが…。カウンセラーやアロマといった利用者さんの気持ちに関するものもあったほうが、仕事がしやすいと思います。

介護スタッフの仕事は大変だけどやりがいがあり家事と両立しやすい!

介護スタッフの仕事はサービスの形態によってその仕事量が変わります。比較的介護レベルの低い利用者さんが多いデイサービスでも、入浴や食事介助、排せつ介助などが必要な方もいるので、慣れるまでは大変かもしれません。1日動き回る仕事なので体力は使いますが、利用者さんとのコミュニケーションを上手くとることで、楽しく仕事をすることができます。

家庭と介護スタッフの仕事を両立させるには、無理せず自分のペースでシフトをいれることが重要です。また、家事や育児については、自分だけで抱え込まずに時には周りの方に頼ってみると、精神的な負担が軽くなるかもしれません。

基本的に資格がなくても介護スタッフの仕事はできますが、介護福祉士や介護職員初任者研修など介護専門の資格があったほうが、できることが増え、時給がUPします。その他にも心理カウンセラーや介護アロマテラピーなどといった資格も有効に使うことができるようです。過去の職歴から対人スキルなどがあると、仕事をスムーズに進めることができます。

実際に1日働いてみると、介護スタッフの仕事は体力がいりますが、利用者さんやその家族から感謝されるやりがいのある仕事であるということが分かりました。介護スタッフの仕事は体力がいりますが、利用者さんやその家族から感謝されるやりがいのある仕事です。 人とコミュニケーションがとるのが好きな人や、人の役に立ちたいと思っている人に向いている仕事と言えるでしょう。

dジョブでは、未経験でもOKな介護のお仕事の他、家事や育児と両立しやすいお仕事など、たくさんの安全・安心なお仕事を取り扱っています。あなたにあったお仕事をかんたんに見つけられますので、ぜひ一度アクセスしてみてくださいね。

【未経験・無資格OK!】
特養・病院・デイサービスなど「介護スタッフ・看護助手・ヘルパー」の求人

詳しくはこちらから

【子どもの笑顔がやりがい!】
託児所・保育園・幼稚園・学習塾・英会話教室など「保育園・教育」の求人

詳しくはこちらから

【家事や育児との両立!】
「主婦・ママ歓迎」の求人

詳しくはこちらから