副業で月10万円稼ぐには?おすすめのお仕事と成功させるための心構え

お役立ち記事一覧へ戻る

副業で月10万円稼ぐには?おすすめのお仕事と成功させるための心構え

副業で月10万円稼ぐには?おすすめのお仕事と成功させるための心構え

副業で「月10万円稼ぐ」という夢のようなことを考えたことはありませんか?数万円なら何とか稼ぐことができるかもしれませんが、10万円というとすこしハードルが高いのではないでしょうか。実際にアルバイトをする場合でも、10万円を稼ぐためには相当時間を費やさないといけないでしょう。

一方で副業の種類や方法を細かく分析してみると、相当数の副業があることがわかります。そしてその副業の中でも稼げる金額や方法もかなり違います。ここでは副業で月10万円稼ぐために、どのような方法があるのかを探っていきます。

副業で月10万円を稼ぐ人ってどういう人?

副業で月10万円稼げる人とはどんな人なのでしょうか。もしくは稼ぐ理由とは何かを調べてみました。実際に10万円稼いでいる人の特徴もご紹介しますのでこれから「副業で月10万円」稼ぎたい方は参考にしてみてください。

●副業で稼ぐ主なメリット
まず副業で稼げる人物像の解説をする前に、副業で稼ぐとどんなメリットがあるのか考えてみましょう。副業が必要な場合は人によってさまざまでしょうが、わかりやすい例としては収入が増えることで生活に余裕が出るということでしょう。

例えば出産して今後子育てや教育に費用がかかる、逆に両親の介護の費用が多くなるということが考えられます。もちろん本業をやりくりして上手に管理する方もいるでしょうが、2009年以降、リーマンショックなどで多くの企業の給与が横ばいになり、年功序列による収入増が見込めなくなりました。そのために追加の収入を求めるご家庭も多くなりました。

それとは別に本業以外に自分がやりたい仕事に挑戦できるということもあります。本業にするにはハードルが高いのですが、副業ならたとえ失敗したとしても本業があるので、生活を崩すことなくチャレンジできます。また趣味や余暇の時間を副業にあてたいという人もいます。

●副業で10万円以上稼いでいる人の特徴
・地道に継続できる
副業で稼げる人というのはどんな特徴があるのでしょうか。本業を持ちながら副業でお金を稼ぐのはそう簡単なことではありません。しかもまとまった額を稼ぐには、ある程度努力も必要になります。単純に技術力がある、スキルがあるというだけでは得られないものです。

副業で10万円以上稼ぐことができる人は、本業が忙しくても時間を作って副業ができる人です。これは時間の管理が上手で、やりくりが身についている人です。また副業に過大な期待をせず、結果がすぐ伴わないことも理解しています。そして地道に継続することができて、仕事を丁寧に仕上げるので依頼主から信頼を得られる人です。結果的にそのようなことができる人は報酬アップにつながる可能性があります。

・リスク管理ができる
副業と一口に言っても、副業の中には投資のようなスタイルのものもあります。資産運用として株式投資を行う場合もありますが、「必ず儲かる」とは限らないジャンルなので時期や商品によっても大きなリスクを伴うこともあります。そんな時は大博打を打たないで、損失の範囲を低くすることも考えておいたほうが良いでしょう。つまり損失が出ても、生活に支障がないように損切りのラインを決めておくようにしましょう。

副業で月10万円を稼ぐには?

それでは副業で月10万円稼ぐ方法をいくつかご紹介していきましょう。これから挑戦したい方は是非ご一読ください。

●クラウドソーシング
クラウドソーシングとは、インターネット経由で不特定多数の人にお仕事を発注できるサービスの総称です。運営会社によっても様々なサイト名称で公開されています。お仕事を受けたい人は無料登録をして、自分の過去の仕事やスキル、資格などを公開していきます。お仕事の内容によっては高単価になることもあります。

内容としてはデータ入力やライティング、プログラミング、デザインといったいろいろな種類が掲載されています。中でも専門知識を必要とする仕事は高単価の傾向があります。長く続けていくなら、自分の得意分野の仕事を受けたほうが、結果的に高収入につながります。

10万円以上稼ぐためには、まずはクラウドソーシング市場で実績を積むことです。最初は安価な仕事でも積み重ねてクライアントから「高評価」を得ることができれば、それが評価になってより高単価の仕事に結びつきます。基本的には仕事の内容に技術を要するものやハイスキルなものは、1本当たりの仕事金額が高めになります。

●アフィリエイト
アフィリエイトという言葉を一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。このアフィリエイトとは、自分が運営するブログやサイトに広告を掲載することで、その成果に応じた報酬を得る方法です。個人で行い、それを主たる生業にしている方(本業)は、よく「アフィリエイター」とも呼ばれています。副業にしている方も多く、本業の方には手間も時間もかないませんが、コツがわかればまとまった額を手にすることが可能です。

最初はブログを登録してアフィリエイト企業に広告主が登録しているバナーやテキストリンクを提供してもらい、掲載します。広告収入として報酬を受け取る方法ですが、10万円以上を稼ぐなら成果が見込めそうな商品やキーワードを選定し、それらを上手に紹介する文章や記事を用意する必要があります。ブログを用意する場合はオリジナルのブログを作る、企業のブログを使うという2つの方法がありますが、運用の仕方や記事掲載のテクニックがわかるまではオリジナルのブログの運用は厳しい場合があります。

10万円以上稼げる人は、自前のブログの運用を知り尽くし、自分のブログから上手にユーザーを広告主に誘導できる人です。そうなるまではかなり時間がかかるようです。簡単には儲かりませんが、コツがわかれば高収入につながります。

●動画投稿
動画投稿は自分で撮影したオリジナル動画を専用サイトにアップして販売する方法です。写真などは自分が撮影したものをレンタルしてもらうサイトがありますが、それの動画版です。またYouTube といった有名動画サイトにアップして、広告を出すことで利益を得るという方法もあります。

前者は動画のニーズがクライアント側から求められているか、もしくは一般的に使えるものかによっても変わってきます。1分から2分程度の短い動画に人気があります。また場合によってはクライアントから動画の内容があることもあります。

後者の有名動画サイトは登録者数(その動画を支持している人の人数)が多ければ多いほど、広告出稿はその動画の内容に沿って配信されます。最近ではある程度の登録者数と配信回数が維持できなれければ広告出稿はされない、といった厳しいルールも課されるようになりました。

この人気動画サイトで10万円以上稼ぐには、かなりの努力が必要です。専業で行っている方は皆さんもよく知る「YouTuber」(ユーチューバー)というネーミングで呼ばれますが、そうなるまでには相当時間もお金も費やしています。10万円稼ぐなら、どんなコンテンツが支持されるのか、登録者数を増やすなら中心となる動画サイト以外でも認知啓もう活動(他のSNSツールなどを使う)を行う地道な努力が必要になります。

●短期アルバイト
短期アルバイトで月10万円以上稼ぐには、人が働いていない時間帯に行うアルバイトやガテン系のアルバイト(建築・土木関係などのお仕事)、深夜営業のお店、飲食店などがあります。また技術があれば短期のCADオペレーター(仕事の難しさにもよります)や空調設備の工事などもあります。

前者は短期間で高収入が得られるのですが、コミュニケーション能力を問われることもあります。またガテン系は体力や筋力に自信がある人におすすめの仕事です。過去に経験がある方の方が挑戦しやすいでしょう。

短期間で高収入という短期アルバイトの中には資格保有やスキルがあれば、月10万円以上稼ぐことも可能です。先ほどのCADオペレーターでも実績があり、高度な作業ができるなら自宅でも副業で行うことが可能です。ただし経験が問われ、緻密な作業を求められるので、経験者しかできないことが多いようです。

短期アルバイトの中でも家庭教師や個別指導塾で講師として働くという方もいます。この方法なら、本業と両立できるという方も大勢います。ただし大学卒業後などからかなり時間が経っていて専門科目を忘れてしまっている場合、アルバイトをしたくてもできないこともあります。この短期アルバイトというジャンルで月10万円稼ぐなら、技術力や特定のスキルを活かしてリスクの少ない仕事を行うことをおすすめします。

●デイトレード
デイトレードとは、その日のうちに購入銘柄を売り買いして損益を出す投資方法です。毎日運用するので、その日のうちに損益がはっきりする方法で、上手に運用すれば運用資金を効果的に回転させて短期でも増大させることが可能です。

デイトレードのメリットは値動きが比較的激しい銘柄でもピンポイントで投資できること、信用取引ができるのでレバレッジ(※)を利かせて高い利益を得ることができます。しかしその一方で相場の動きを注意深く監視する必要があるので、リスクのある取引はおすすめできません。特にあまりに高すぎるレバレッジで取引を行うと、損が出た場合取り返しがつかないこともあります。
(※)はじめに取引会社に自分のお金を証拠金として預け入れることで、証拠金の数倍~数百倍の金額で取引することをレバレッジと言います。レバレッジを利かせる=預入金の数倍で取引を行うこと。
デイトレードで10万円以上の利益を出すには、毎日コツコツと行い、常に市場の動きを監視しておくことが大切になります。デイトレードで利益を上げるのであれば、知識や技術に加えてメンタル面も重要な要素になります。すべてのデイトレードが行える投資では、100人のトレーダーが全く同じ手法で試しても同じ結果にはなりません。そのくらいメンタル面が左右する投資方法です。

デイトレードで10万円以上の利益を得たいなら、使いやすいツールを選び、注文ツールにストレスがないものを選びましょう。そして必要な知識やルールを熟知しておくこと、メンタル面を常に平静に保つことが大切です。

副業で月10万円を稼ぐためのポイントって?

副業についていろいろご紹介しましたが、やはり副業で月10万円以上稼ぐのは簡単ではないことがお分かり頂けたと思います。しかし以下のセオリーを実践すれば、そう遠いことではありません。
●一度に手を出しすぎない
いくら稼ぎたいからといっても、複数の仕事を一度に行わないようにしましょう。本業だけでも大変ですが、それが副業となると一つ一つに集中できるかどうかわかりません。なるべく自分の得意分野で、集中できる仕事を1つ達成させることが大切です。

自分に合う副業を見つけたら、その仕事が安定するまでは複数行うことは止めましょう。そして仕事が安定したら収入源を増やす意味で副業を増やすようにしましょう。

●心から楽しめる仕事を選択する
副業をすることが収入を増やす手段としてとらえている人は、楽しめないかもしれません。楽しめなければモチベーションの維持が難しくなり、苦痛となり継続が難しくなるかもしれません。その逆で、自分の好きな仕事であれば、本業の気晴らしにもなり、自然と継続することができます。

現実的には副業と割り切って仕事ができる人なら、自分に多少合わなくても継続できるかもしれませんが、本業もあるのならある意味気晴らしになる副業を選んだほうが、精神衛生上良いはずです。それこそ長く続けるコツになります。

●短期間であきらめない
どんな仕事でも一定の収入を得られるようになるには時間がかかります。すぐに結果が出ないからといって、軌道に乗る前に辞めてしまっては意味がありません。これは副業でも本業でも同様です。短期間で結果を判断せず、ある程度続けてから継続か否かを考えていくようにしましょう。

副業で月10万円以上稼ぐにはそれなりのマインドも必要

知り合いが副業で月10万円以上稼いだという話をきくと、自分でもできるのではないかと思うはずです。しかし10万円という金額は簡単な額ではないはずです。誰でもできる仕事で得られる額は相応のものなので、まとまった額を稼ぐにはそれなりの技術やスキルが必要になるでしょう。

また副業というからには本業の邪魔をしてはいけません。本業に影響が出てしまう副業は、もはや副業とは言えません。長くコツコツできる、そして自分が気分転換できる副業で稼ぐことが一番良い方法です。そんな仕事に出会えないと考えているなら、すこし自分の得意分野を見直してみてください。

楽しくて自分に合った、自分の能力やスキルが活かせる、きっとそんな仕事が見つかります。そして副業だからこそ、長く続けていけるものを選んでみましょう。人によっては定年後、副業を本業にしている方もいます。目先の金額だけにとらわれずに、コツコツと経験と実績を積んでみてください!