スマホでできる副業|毎月の収入をアップするためにカシコく活用!

お役立ち記事一覧へ戻る

スマホでできる副業|毎月の収入をアップするためにカシコく活用!

少し食費を切り詰めるのが厳しくなってきた、または子どもが生まれてこれからお金が必要になる、など普段一定の収入を得ていても収入をアップさせたいと思うとき、どのような方法をとるでしょうか。アルバイトを兼業で行おうとしても本業との時間の兼ね合いが難しいだけでなく、帰宅後にまた別の場所に出勤するのは疲れが溜まることから選択肢として外す方も多いと思います。

実はそんなとき、スマホさえあればこうした「もう少しお金がほしい」という状況を解決できる場合があります。その方法とはサイト利用やデータ入力、インターネットでの販売などで、これらの仕事はスマホだけがあれば在宅中でも手軽にできる副業です。

またスキルを持っている場合にのみ始めることのできる副業のなかでも、ハンドメイド販売やモニターなどスマホのみでできるものもあり、いくつかの副業をご紹介したうえで、それぞれの副業がスマホのみで可能かどうかを解説します。

スマホがあればすぐに始められる副業

●アンケートモニター
サイト内に用意されているアンケートに答えることで現金やポイントがもらえるというものです。制限時間などもなく、数分で行えるものから用意されているので、休憩時間や用事と用事の間などちょっとした時間に進めていくことができます。貯まったポイントはアンケートモニターサイト内で交換することが可能です。

アンケートだけで報酬が貰える理由がわからないという方もいるかもしれません。その理由としては、企業が販売戦略を立てるための情報をアンケートで得られる点にあります。

商品を販売する企業からすると自社の商品の知名度や利用経験、または同業他社の商品がどのくらい利用されているのか、といった情報は商品開発に役立ちます。こうした情報が年代や地域別など細かく調べるほど情報として有効になるのですが、多くの人に行うことは簡単にではありません。

情報を得たい企業はアンケートモニターのサイトを運営する会社に料金を支払い、情報収集を代行してもらいます。そのモニター会社は登録ユーザーに報酬を用意して、多くの人にアンケートをとってもらうというのがアンケートサイトで報酬を得られる仕組みです。

アンケートは主に2種類で事前調査と本調査にわかれており、事前調査は誰でも参加できる分、報酬は低く設定されています。通常、事前調査の回答内容によって本調査に進むことができるものになります。アンケートの依頼元がなんらかの商品を使用した感想を聞きたいのに使用していない人を集めても意味がありませんので、商品の利用経験があるという回答をした人から本調査してくれる人を選ぶ、という流れです。

●データ入力
その名前のとおりデータを用意されたサイト上で入力していくものです。データの種類はさまざまで、名刺入力や特定サイト内のURL、キーワード検索したサイトについての情報を入力する、といった作業を行います。

自社が運営しているサイトについて意見を貰いたい、目的のキーワードでどのようなサイトが出てくるか知りたい、また大手ショッピングサイト内で同業他社の商品の数や状況など調べたいという企業が依頼する作業です。他にも検索でより多くの人に自社サイトを見てもらうために、最近検索した言葉を入力するといったものもあります。

他の仕事に比べると単価は安めではありますが、その分いつでも気軽に行えるというメリットがあります。少し複雑なデータ入力になるほど金額が高めになるので、スキマ時間には簡単なものを、家でじっくりと時間をかけるときには少し複雑で時間のかかる作業を行うなどと分けてコツコツと続けていくことで収入を増やしていくことが可能です。

●ポイントサイト
サイトを通じてゲームのダウンロードやプレイをするか、ネットでお買い物することで、サービス先とは別にポイントサイトのポイントを獲得することができるというもので、お小遣いサイトとも呼ばれます。ゲームやショッピングの他にも、ポイントサイトを通じて旅行の予約を行う、さらにモニターとしてお得に商品を利用することも可能です。

ポイントサイト内に貯まったポイントに関しては換金することで収入となりますが、いくつかの交換方法があり、ポイントサイト内で還元できる場合もあれば、ポイント合算サイトを通じて還元する方法もあります。ポイント合算サイトとしてはPointExchangeというサイトが代表的です。

還元先にもさまざまなサービスがあり、還元方法によって還元率や手数料などが異なります。まず直接現金にするにはジャパンネット銀行や楽天銀行、住信SBIネット銀行などのインターネットバンキングの口座を持ち、振込してもらうことで可能となります。

ポイントサービスはdポイント、LINEポイントなどがあり、普段からよく利用しているという方もいるかもしれません。ANAやJALなどの航空会社のマイレージバンクのマイルに交換するできる場合もあり、他にはAmazonギフト券、iTunesコードなどのギフト券にも交換することが可能です。他にも楽天EdyやWebMoneyのような電子マネーにも交換できるなど、非常にたくさんの還元方法があります。またネットサービスの利用料金に交換することも可能です。

●ネットオークション
ヤフオク!やモバオクといったオークションサイトに不要品を出品する方法です。副業というほどではなくても利用したことのある方もいるでしょう。不要品もなくなり収入も得られてメリットが多いのですが、何度も不要品が出てくるとも限らないため継続できるとは限りません。

●フリマアプリへの出品
フリーマーケットアプリの利用もネットオークションと近いイメージになります。主な違いとしては価格の付け方で、オークションサイトでは、一般的に開始価格から始めて、購入したい側が指定の日時までにいくらまで出せるかを競うため、金額が上がっていくことになります。

一方、フリーマーケットアプリでは販売する側が価格を設定し、その価格で購入するか、値下げ交渉を行うという方法です。オークションサイトでも一定価格で販売できる機能がついていることもあるので、オークションサイトもフリーマーケットアプリもほぼ同様の副業といえます。

●写真販売
写真販売サイトに販売ユーザーとして登録し、スマホで撮影した写真をアップロードするだけです。一度登録してしまえばあとは勝手に販売されていくので、なんらかの作業を継続しなければいけない方法ではありません。

主にこうした写真販売サイトで売れる写真は、個人で見て楽しむよりもインターネットサイトや広告の画像として利用されるのが一般的です。ただ日々スナップ撮影した画像を登録していても収入を増やすのは難しいので、どのような写真が多く使われているのか、もしくは自分で広告を作ろうとしたときに必要と感じるのはどのような画像なのかを考えて撮影するだけでも販売数が異なってきます。

登録さえすれば必ず売れるというわけではないのが難しい部分で、作業時間と収入金額が比例しないことがあります。写真撮影のスキルはあった方がよいのですが、他にも同様の写真が既にある場合には、求められるレベルが高くなりますし、利用される目的を理解していれば撮影の初心者でも収益を上げていくことが可能です。どのような撮影方法、または画像などであれば販売数を増やすことができるのかを考えていくことがポイントとなります。

●治験や健康食品のモニター
製薬会社が開発する新薬、また健康食品の一部などは販売許可を得るために厚生労働省の許可が必要で、許可を得るために効果の根拠となる科学的な実験の結果が必要となります。この新薬や健康食品のデータの収集目的で行われるのが治験モニターで、基本的にはボランティアとなっているのですが、謝礼が出る有償ボランティアに参加することで収入を得ることができます。

ただし、特定の症状が出ている方しか対象とならないモニターがあったり、入院が必要になったり、一度行うと次の治験参加までに期間を空けなければいけないなど、ある程度の生活上の制約も出てきますので、ちょっとした合間には行えないケースも多いのが実情です。

 

自分の持っているスキルを生かせる副業

●アフィリエイト
ブログやホームページなどに広告を掲載する方法ですが、こうしたインターネットサイトにはクリックをしてもらえれば報酬が入るタイプと、実際に購入などサービスを利用して始めて報酬が入るタイプとがあり、アフィリエイトはそのうちサービス利用で報酬が発生するタイプの広告を指します。

無料ブログなどで始めれば資金がかからない場合もありますが、レンタルサーバーなどを活用して本格的に始めると初期費用が発生することになります。また作業をすればするほど収入が上がるとは限らず、いかに自分のサイトを多くの人に見てもらうか、また見た人に広告先のサービスを利用してもらえるかが収入を増やすポイントです。

必要されるスキルとしては、サイトを制作したり、多くの人に見てもらい購入してもらうための方法を知っておく必要があったりします。大変ではありますが、スマホだけでのサイト運営もすることが可能です。

●WEBライター
ニュースサイトやインターネット広告、通販サイトなどのWEBサイトの記事を作成する仕事です。紙媒体の文章を書くライターと異なるのは、単純に掲載する媒体が異なるのみです。

しかし求められるスキルは少々異なっています。見た人を惹きつける文章を書くスキルは紙媒体のライターと同様ですが、それに加えて検索エンジンサイトで上位に表示されるような知識も必要とされます。依頼元が指示してくれる場合もありますが、ライター側から知識として伝えることで、信頼アップにもつながります。

主には1文字何円という計算方法なので、量をこなすことで収入を上げることができ、納品や作成が可能であればスマホだけでも行うことは可能です。

●イラストレーター
依頼元からの希望に合わせてイラストを作成する仕事です。絵を描くスキルの他に、依頼元の求めている内容をしっかりと把握するスキルも必要になってきます。

納品方法は郵送か、スマホで完結するのであればスマホのみで可能です。ただし、イラストの作成自体はスマホのみだと大きなイラストを描くのは難しいので、パソコンや手作業で作成しなければいけません。

イラスト1点で何円、もしくは何点セットで何円という支払いが一般的ですので、量をこなして高い金額で依頼してもらえるイラストを描けるようになることが収入を上げることにつながります。

●WEBデザイナー
WEBサイトを作成するにあたり、ディレクターやコーディネイター、プランナーなどさまざまな職種が必要となりますが、そのなかで一般的にサイト全体のデザインを考えて作成するのがWEBデザイナーです。

しかしWEBデザイナーと呼ぶ範囲は広く、サイトのプランについてはディレクターなど別の担当者がいてWEBのデザインだけを行う場合もあれば、WEBデザイナーがサイトの企画から一人ですべて行うケースもあります。

サイトを作成する方法を知っていることと、サイトをデザインするスキルが必要です。他にも通販サイトであればデザインだけでなく、どのような配置だと購入してもらえるのかといった知識が求められることもありますし、一人ですべて行っているのであれば検索エンジンで上位に表示させるため方法を知っている必要もあります。

サイトのページ数や質などによって報酬金額が変わりますので、よりよいサイトを多く作ることで収入アップにつなげることが可能です。スマホで見た場合やパソコンで見た場合など、さまざまな環境で見た場合のWEBサイトを意識しなければいけませんのでスマホだけでこなすのは難しい仕事といえます。

また1件の作業時間も長くなり長期的な計画が必要となるので、本業が忙しくて日によって作業できる時間が異なる場合には副業として行うのは難しい場合もあり、期間限定で副業にする方もいます。

●ハンドメイド作家
手作りでなんらかの商品を自分で作り、それを販売する仕事です。作成するものとしてはアクセサリー、帽子、インテリア家具などさまざまな種類があります。主にハンドメイドの販売サイトやフリーマーケットサイトなどを通じて販売することになります。

同じサイトの利用者で同様の商品を作っている人が多くいる場合、なかなか自分の商品を買ってもらうのは難しいです。そのため、作るスキルと合わせてどのような方法で販売をするか、人気を出すための商品をどう買ってもらうか考えるなどの販売戦略スキルも必要となります。

収入を上げるためには作るスピードや量、売るスキルに原材料の出費節約など多くのことを複合して考えなければいけません。販売するサイトもスマホ操作できてハンドメイドすることが可能なら環境であるならば、スマホのみで行うことが可能です。

●店舗モニター
店舗モニターや通販モニターとも呼ばれ、ポイントサイトなどで募集されていることがあります。特定のお店に行ったりサービスを利用するなどして、その感想をレポートしたり問題がないかをチェックしたりする仕事です。

大きく分けると、どこかに出向く必要のあるリアルモニターと、ネットで完結する通販モニターに分けられます。リアルモニターであれば飲食の他にエステ、美容院など美容を意識している方にとってうれしいジャンルから、保険相談のような生活に役立つジャンル、プロレス観戦などの趣味で楽しめるジャンルなどたくさんあります。通販型は健康食品や新商品が届くなどの他に、カード入会やネットサービスの利用などです。

特別なスキルは特に必要ありませんが、多くのことに興味を持っているか、または多趣味な人ほど対応できるジャンルが増えます。収入を増やすためには多くの数をこなすことも必要ですが、収入を増やすとは別に、普段の生活で利用していることをそのまま同じくモニター利用することで出費を減らすことが可能です。サイトの利用がスマホでできれば、スマホのみで完結できます。

スマホで副業を始めるための3ステップ

●ステップ1:どんな働き方をしたいのか考える
副業と一口にいっても上記で上げたように非常にたくさんの種類、方法があります。まずはどの程度の収入が必要なのか、どのように働きたいのかを決めておきましょう。金額と働く時間、そして自分のスキルなどを考えると、ある程度仕事は絞られてきます。

副業を考えている人のなかには自分には特技がないと思っている方もいるかもしれません。しかし仕事で身につけたスキルだけでなく、趣味でイラストを描いていたり、サイト作成などをしていたり、アクセサリーの手作りをしているといった方であれば、そうした経験も副業の役に立ちます。趣味なども含めて自分にできそうなことを選びましょう。

また普段フルタイムで勤務をしている方であれば、いつも仕事が早く終わるので夕方から夜の空き時間を活用したい、という選択肢もあります。スマホだけであればちょっとした時間でも収入につながりますので、お昼ご飯を食べたあと、そして通勤退勤の空き時間を有効に使うのもひとつの考え方です。

他にも、結婚を機に退職し家庭内で家事専業をしているけれど、掃除や料理をしたりするスキマ時間がもったいないと思ったことから始める、ということもあるでしょう。育児中の方で、働きたい希望があっても、出勤する仕事は難しいと考えてしまいがちです。子どもが急な病気を起こすこともあるし、子供のことで急に学校などから連絡が入ることもあります。そう考えてしまうと、オフィスワークはなかなか難しいところでしょう。自分のペースで行えるスマホの副業ならば、急な対応があっても問題なく進められます。こうした働き方から自分に合っている仕事内容を決めましょう。

●ステップ2:サイトに登録する
仕事内容が決まったら、その仕事を扱っているサイトに会員登録をします。合間に稼ぎたいのであればポイントサイト、しっかりと時間を使って稼ぎたいならクラウドソーシングサイト、手作り品を販売したいのであればオークションや通販サイトなどになりますが、まずは複数サイトに登録してみても構いません。

サイトの登録内容としては、まずはメールアドレスの入力から始まり、電話番号や生年月日、住所などの情報入力が必要なケースがあります。ネットサービスのアカウントがあれば入力は不要というサイトもあります。例えばdジョブスマホワークではdアカウントでログインすることが可能なので、面倒な情報入力は必要ありません。

●ステップ3:お仕事を検索する
実際にサイトへの登録が完了したら、具体的に自分ができそうな案件の仕事を探します。クラウドソーシングサイトや求人サイトであれば、仕事内容なども詳しく記載されていますので、じっくりと内容を選びましょう。

サイトによっては希望の条件やジャンルなどで仕事内容を絞ることもできます。dジョブのスマホワークであればアンケート、データ入力、アイデア募集などといった項目や、簡単という条件で絞って検索することも可能です。

自分にピッタリな仕事だと思ったらあとは応募するのみです。アンケートなど簡単な作業であればそのまま応募不要で進めていくこともできます。

スマホで副業を始める際の注意点

●サイトの運営実績を確認する
サイトを利用する前に報酬が貰えないなどのリスクを避けるため、そのサイトが本当に安全で信頼できるのかどうかということを調べなければいけません。まず前提として、サイトの運営会社情報が表記されているかを確認しましょう。その会社名やサイト名を調べて、口コミを調べるのもひとつの方法です。その会社への問い合わせ先が全くないという場合には、何か問題が発生しても対応してもらうことができず安心して作業できませんので、避けるべきといえます。

他にもサービス内容を確認してみたら交換額の最低ラインが高い、換金やポイント交換の手数料が高いという評判のサイトは注意が必要です。

他にも、メールアドレスなどを登録するために金銭の支払いを要求するサイトは絶対に登録や振込をしてはいけません。基本的にインターネットサイトの性質上、そのような請求をするようなページが表示されても、無視して問題ありませんので、応じずに別の信頼できるサイトを利用しましょう。

●副業での収入と税金について知っておく
現在勤務している先で年末調整が行われている場合でも、スマホでの副収入があればそれらは雑収入となります。スマホでのサイトを利用して、不要品を売買した場合も同様で副収入にあたります。こうした雑収入が1月1日から12月31日までの期間で20万円を超える場合には翌年に確定申告が必要となります。

また、自分の配偶者が社員として勤務し配偶者控除を受けている場合はパート・アルバイトと同様に一定金額以上のスマホの副業収入があった場合には配偶者控除の対象外となります。社員勤務をしている側の合計所得が1,000万円(給与の収入として1,220万円)以内であれば、配偶者特別控除とすることも可能です。

こうした金額はパート・アルバイトをする際にも月間や年間の給料金額を計算しつつ勤務時間を決めることもあると思いますが、副収入でも金額を計算しながら考えなければいけません。ただし、雑収入は実際の収入金額から必要な経費を差引した金額となるので、自作アクセサリーなどを販売している方は、材料代を経費として計算する必要があります。

空き時間に収入を得ることができるものの、税金を気にしなくてよいというわけではないので、金額によっては支出と収入をしっかり記録しておかなければいけません。

スマホワークでおすすめのお仕事

■アンケート
・仕事内容:日常で身近に利用しているテーマに関してのアンケートに回答するものです。そのテーマはさまざまあり、普段食べている食品や使っている携帯電話、プレイしているゲームなど毎日利用しているようなものから、契約している保険や転職経験などといったものもあり、選択形式のアンケートの他に300文字程度の口コミや簡単な感想なども募集されていることがあります。

・魅力:自分自身のことや過去に経験したことについて回答するので、特に専門的な知識は必要ありません。少し自分の感想などをまとめることができれば大丈夫です。

・報酬:1件のアンケートにつき1~100円前後となっており、あまり収入が高いとはいえません。
ですがインタビューに参加できた場合は8,000円~10,000円前後の報酬を受け取れるというケースもあります。

アンケートのお仕事をみてみる

■ライティング・記事作成
・仕事内容:300文字くらいから1,000文字程度、またはそれ以上の文章を作成する仕事です。
英会話の口コミや動画配信サイトの利用感想、特定の旅行先の体験談など、本格的なライティングではなく身近にあったことのレポートのような文章を作る仕事などがあります。

・魅力:知らないことを調べる必要はなく、経験談や普段利用していることがテーマなので、普段から文章をスマホで打っている方であればやりやすい仕事です。

・報酬:記事1本につき100円前後となっていますが、文字数によっても異なります。
毎日コツコツと続けることで、収入を増やすことが可能です。

ライティングのお仕事を見てみる

■データ入力
・仕事内容:さまざまなジャンルのデータ入力の仕事が用意されています。
例えば特定の通販サイトのなかから商品を探し、そのページのURLの入力や、指定のキーワードを検索エンジンで検索し、そのサイトについての感想を記載する、コンビニ商品の成分などを入力するといったものなどがあります。

・魅力:調べるものが用意されているのであれば、どこにいても少しの時間で行うことができます。
空き時間の利用した収入としてはピッタリといえます。

・報酬:依頼内容や入力件数によって異なるため幅は広いですが、1件のみで5円のものから1セット100円前後というのもあります。

データ入力のお仕事を見てみる

■名刺データ入力
・仕事内容:名刺のデータをテキスト入力するという簡単な仕事で、スマホワークの定番作業となっています。難しい作業には自信がないという方や、始めて副業するから簡単なものから慣れていきたいという方におすすめの作業です。表示された名刺の画像を確認し、該当する項目部分に入力していくだけで、とても簡単です。

・魅力:文章作成や感想のように構成を考える必要もありません。数ある作業のなかでも簡単な作業の部類に入るので、作業をコツコツ続けることが好きな方にはピッタリです。

・報酬:報酬金額は1件1円からです。作業もシンプルで区切りやすいので、一日に何件作業するなどと決めておくと収入目標が立てやすいです。

データ入力のお仕事を見てみる

■写真・動画投稿
・仕事内容:条件に沿った写真をスマホで撮影し、アップロードする仕事です。
特定地域のお店や観光地の写真や海外に旅行にいったときの写真などの他、飼っているペットの写真と文章を合わせて投稿するなどがあり、また撮影写真のアップロードではなく、簡単な動画作成や画像にロゴを入れる仕事などもあります。

・魅力:スマホがあれば写真撮影から投稿まで簡単に参加でき難易度は低いです。もしも既に過去に自分で撮影していたもので該当するものがスマホに入っていれば撮影する必要もありません。特に国内や海外など、旅行に行くのが好きで旅行先の撮影画像がたくさんスマホに入っているという方にとっては、該当する写真を探すだけということもあります。

・報酬:写真投稿の場合は1件で10円からという金額ですが、すぐに画像を撮れない海外の画像などは金額が高く設定されることがあります。また写真加工や動画作成の場合は1,500円以上のものや5,000円を超えるものまでなど幅広くなっており、作業が複雑なものほど金額が高くなります。

写真・動画投稿のお仕事を見てみる

■アイデア募集
・仕事内容:企業の新商品のネーミングやアイデアなどを考える仕事です。コスメ商品、キャラクターのネーミングから記事のキャッチコピーなど多くのジャンルがあります。すべてが、必ず作業したからといって報酬が貰えるとは限らず、複数の応募者のなかから採用された場合に報酬が支払われる成果報酬型と、成果に関わらず一定の報酬が支払われるタイプの2種類があります。

・魅力:応募するタイプは採用されるまでが大変ですが、実際に自分のアイデアが商品に反映された際には、やりがいを大きく感じられる仕事です。またネーミングなどは普段経験できない作業を簡単に楽しめる仕事でもあります。

・報酬:採用するタイプであれば3,000円から20,000円前後と幅広く、作業分支払われるものであれば10セットで250円などと少し低めになります。

アイデア募集のお仕事を見てみる

スマホなら簡単に副業が可能

副業と聞くと掛け持ちといった大変な仕事をイメージする方もいるかもしれませんが、スマホさえあれば簡単にできる副業もあります。スキルを生かす副業の場合はスマホのみだと始めるのが難しい仕事もありますが、dジョブスマホワークであればパソコンなどを用意しなくても空き時間を利用して少しずつ副業を行うことが可能です。

スマホの副業のメリットとして、忙しいときには副業を停止して、余裕のあるときに多めに作業する時間をとりながら、自分の状況に合わせて自由に時間配分ができるという特徴もあります。

働き方を考えたあとはサイトに登録して仕事を探すだけの簡単な手順となっています。もう少し収入を増やしたいけれど本業が忙しく、育児家事でまとまった時間がとれないという方はスマホで副業を始めるのも方法のひとつです。