休日の過ごし方ランキング!自分に合った時間の使い方は?

お役立ち記事一覧へ戻る

休日の過ごし方ランキング!自分に合った時間の使い方は?

平日はお仕事で忙しい社会人も、休日の過ごし方は千差万別でしょう。だらだらと何もしないという方がいる一方で、アクティブに過ごすという方もいるはずです。休日の過ごし方を考える上で、自分に合った時間の使い方に迷うこともあるかもしれませんね。

ここでは社会人が休日にどんな過ごし方をしているのか や、おすすめの過ごし方をシチュエーション別にご紹介していきます。有意義に過ごしたいと考えている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

社会人は休みの日に何をしているの?休日の過ごし方ランキング

社会人の方1000人を対象に、休日の過ごし方に関してのアンケートを実施しました。どのように過ごしている方が多いのでしょうか。

●1位:ショッピング
*「少し遅めに起床し、カフェでモーニングを食べて、映画館で映画を見る。ランチを食べ、帰り道ショッピングをして、家でDVDを見る。」(会社員)
*「家族のために昼食を作り、食後はしばしのんびりし、夕方前にはショッピングモールへ出かけ、日用品の他、適当にショッピングする。帰宅後は自宅で夕食の場合もあるが、近所のダイニングへ外食の場合もある。」(自営業)

●2位:TV・ビデオ・映画鑑賞
*「10時~16時まで陶芸教室で、それ以降は録画していたビデオ鑑賞です。」(自由業)
*「1日中、dTVとhuluを観てます。」(派遣社員)

●3位:家事
*「最近は赤ちゃんがいるので、まだ側を離れることができず、赤ちゃんが寝ている間はスマホいじったり、テレビ観るくらい。」(会社員)
*「洗濯や掃除を午前中に済ませて、昼は調べておいたランチを食べに行きます。そのあと、買い物や温泉、映画などに出かけます。家で過ごすときは午前中は同じでお菓子を買いに行ってたまった録画したドラマやDVD借りてみたりします。」(会社員)

●4位:睡眠
*「疲れを取るため朝はゆっくり起きる。たまった洗濯をして、一週間分の食料の買物にいく。時間に余裕があればテレビを見てのんびりとリラックスする。夜は飲酒。」(会社員)
*「いつもより長く睡眠をとり、特に予定がなければ昼前から昼頃に目を覚ます。予定がなければ、家で読書やアニメ鑑賞、学校の勉強を音楽を聴きながら過ごす。外出する場合は、友人と会ったり、一人カラオケに行く。稀に、友人たちと日帰り旅行に出かけることもある。また、通信制の大学に通っているため、その予定で学校へ行くこともある。」(パート)

●5位:インターネット
*「朝6時に起きてインターネット閲覧、映画鑑賞、夜は読書。」(会社員)
*「午前中は洗濯や家事中心にして午後に映画に出かける。映画をみない時はネットサーフィンをしたりYOUTUBEの動画視聴、SNSをして過ごす。」(会社員)

一人でゆっくりしたい人におすすめの休日の過ごし方6選

休日を過ごすなら、一人でゆっくりしたいという人もいるでしょう。そんな時におすすめしたい過ごし方6選をご紹介します。そんな方法があったか!という過ごし方もあるかもしれませんよ!

●スポーツジム
会社と自宅の往復だけという生活を送っている中で、運動不足になっている方もいるでしょう。階段の上り下りが辛い、何もないところでつまずくなど、筋力が衰えているのかもしれません。そこでトレーニングジムで汗を流すというのも良い方法です。一週間に一度でも通うと、血流も良くなってスッキリしますよ!女性ならヨガやピラティスの教室もおすすめです。

●部屋の模様替え
普段自分の部屋も、ただ帰宅するだけになっている方も多いかもしれません。最近では自分でDIYするのも流行っていますが、そこまではね、という方のためにお部屋の模様替えという方法 をおすすめします。全部でなく一部だけ変えてみる、家具を取り換えてみる、いらないものを整理して、収納庫に目隠しをつけてみる、といった工夫だけでも、いつもの部屋が違ってみえます。整理ができれば頭もスッキリするので、違った雰囲気で過ごすことができるようになりますよ。

●読書・DVD鑑賞
趣味で多いのが読書やDVD鑑賞などではないでしょうか。読書は書店まで足を運ばないでも、最近では電子書籍でも本を購入できるので、家で過ごすにはぴったりの方法といえますね。 またDVDもメディアだけではなくネットでレンタルできるようになっているサービスもありますので、これも家で過ごしたい方に良いでしょう。ネットで購入した書籍やDVDは、通勤の合間に楽しむこともできるのでお勧めです。

●買い物
ウインドウショッピングで1日お店をめぐっても飽きないぐらいお買い物好きな方もいらっしゃると思います。何件もはしごして、ようやく目的の品に辿り着くこともあって楽しいですよね。その一方でリアルな店舗でなく、ネットショッピングを楽しむという方も大勢いらっしゃいます。ネットショッピングでもあれこれ比較検討して購入することもできるようになってきました。あのお店よりこのお店のほうが安いとか、割引やポイントが付くといった付帯サービスも充実しています。趣味が高じてブログで商品紹介や使用感を紹介する方もいらっしゃいます。

●料理
料理というのは、お金の面でも健康面でもよい趣味の一つです。こだわりの料理をつくるのもよいし、1週間分のおかずを作って冷凍しておくというのも良い方法ですね。最近では料理教室もさまざまなタイプが用意されていますので、それらを活用するのもおすすめです。

●カフェで過ごす
一人でゆっくり過ごすなら、カフェはいかがでしょうか。自分の好きなテイストのカフェで、好みのお茶やコーヒーとともにスイーツをいただくなんて、優雅なひと時ではないでしょうか。中には、ネットが使えるタイプのものも登場していますので、自分のペースでお茶を飲みながらネットサーフィンなんてことも可能になっています。自分の部屋以外で気持ちを切り替えて、ゆっくりと自分の時間を過ごしたい方におすすめです。

友達・恋人とお出かけしたい人におすすめの休日の過ごし方

気の置けない友人や恋人と一緒に休日を過ごすなら、どこに行きますか?日常とは違う場所に出かけて、二人で楽しみたい場合におすすめのスポットや方法をご紹介します。もちろん恋人だけでなく、お友達と行っても楽しめますよ!

●映画館で映画を見る
映画館で公開中の話題の映画を見るというのも素敵ですね。最近では3Dシアターや音響にこだわった設備もあり、映画館といってもかなりの臨場感が楽しめる施設になっています。二人で事前に何を見るかを決めておくのも良いでしょうし、カップルシートといって二人掛けのシートが用意されている映画館もありますので、楽しみ方が広がりますね。

●季節のイベント
その季節ならではのイベントに出かけてみるのも良いですね。 夏は夏の楽しみ方があり、ガンガン日焼けしながら仲の良い友達と一緒に音楽フェスに参加するのもストレス発散になって良いでしょう。冬は夕方から点灯するイルミネーションを恋人と一緒に見に行く、というのもとてもロマンチックですね。最近ではストリート全体にイルミネーションの飾りつけを行う地域もありますので、シーズンになったら調べて出かけてみましょう。

●ドライブ
ドライブというとデートの定番ですが、友人同士で行くのも楽しいですよ。目的の場所を決めていく方法もありますが、あてもなくドライブするというのも時には楽しいでしょう。普段なかなか遠出できないなら、少し前から行きたい場所を計画して、お弁当などを用意したりして、ドライブを盛り上げる演出もおすすめです。目的地や途中で見つけたおいしいものを食べるといったこともできるので、楽しみながら利用してみましょう。

●動物園
最近は、展示方法に工夫を凝らした動物園も増えてきました。昔は檻に囲まれて動物が配置されているというイメージでしたが、なるべくその動物のもともとの生育地に近い環境を整えるという意味で、自然動物園のようなスタイルで楽しめるところも出てきました。大人が動物園?という疑問を持たれる方もいるでしょうが、大人も十分楽しめるのが動物園の醍醐味です。

●美術館
美術館に行くというのもデートやお出かけの代表格ですね。美術館自体が素敵な建築物だったり、お庭が素敵だったりするので、デートや静かな場所が好きな方にはもってこいでしょう。展示されている美術品に造詣が深いなら、なお楽しみが増えるでしょう。展示物については事前に良く調べてから行くと、さらに深く鑑賞できるようになるでしょう。

●ボルダリング
最近流行っているスポーツにボルダリングというものがあります。もともとは岩を登る行為をボルダリングと呼んでいましたが、近年では、人工的に岩に見立てた立体構造物を登ることも含めてボルダリングと呼んでいるようです。安全に練習できる施設も増えてきつつありますし、ボルダリングシューズや手袋なども簡単に手に入るようになったので、初心者でも体験コースから参加することができます。クライミングは体作りにもなるので、趣味を兼ねながらシェイプアップしたい人におすすめです。カップルや友達同士でも十分楽しめる趣味の一つです。

●旅行
お休みを活かして恋人や友人と一緒に旅行に行くのも楽しい趣味の一つですね。日帰りで温泉に行く、ハイキングに行く、一泊してゆっくりその土地を観光する など、旅の楽しみはさまざまです。ショートトリップからロングまで、計画を立てると無限に楽しみ方があるのが旅の奥深さです。 大人なら、綿密に計画するのも良いでしょうが、宿だけ決めてたまにぶらぶらと探索するというのも楽しい方法なので、おすすめです。

自分磨きをしたい人におすすめの休日の過ごし方

休日は自分磨きに使いたいという方におすすめの過ごし方があります。例えば習い事や資格習得のための勉強、語学学習、自分の体のメンテナンスなど、自分のために徹底的に過ごす方法です。

●習い事
自分磨きのための習い事なら、いろいろな種類がありますね。例えばお茶やお花といった教養を身に付けるもの、楽器演奏やボイストレーニング、料理教室やお菓子教室など、趣味と実益を兼ねたものまで幅広く用意されています。習い事をするなら長く続けられるものを選び、自分に負担がかからないもの(時間やお金といったこと)を選ぶようにしましょう。それが長く続けられるポイントです。

●勉強
事務職で、さらに幅広い領域をカバーするために簿記の資格習得を目指したり、語学を勉強してTOEICで高得点を狙ったりなど、スキルアップのために資格習得の勉強をする方もいるでしょう。仕事が終わった後に勉強しようとしてもなかなか難しいので、休日にまとめて学習すると決めてしまうのも良い方法です。将来のスキルアップ、その先のキャリアアップのために、勉強方法を工夫してみてくださいね。

●体のメンテナンス
固くなった体をほぐす、血流をアップさせる、肌を整えるといった美容の観点で体のメンテナンスに休日を費やす方もいらっしゃいます。ヨガやピラティス、整体などは、普段のストレスも解消されるのでおすすめです。定期的に通って最適な状態に維持するというのも大切なことですね。美容室やエステというのも、美意識を常に高めておくには良い方法です。

●副業
休日にちょっとしたお小遣い稼ぎをしたいなら、副業として在宅ワークやアルバイトという方法があります。ただし会社でアルバイトや副業が禁止されていないかどうかを事前に確認してから取り組んでみましょう。最近では在宅ワークとしてクラウドソーシング(全てネット上で仕事の受発注が簡潔する仕組み)という方法もありますので、活用してみてください。

有意義に休日を過ごすためのポイント

休日は、ぼーっとしてしまうとすぐ時間が経ってしまいます。もちろんぼーっとするのはそれなりに大切なことでもあります。かならずしも意識的に過ごすことだけが正論とは限りません。ただ、何か目的を持って過ごしたほうがメリットは多いでしょう。無駄に時間を過ごさないためにも、有意義に過ごすポイントをご紹介します。

●休みの前日の過ごし方を変える
明日休みだからと言って、お酒を飲みすぎてしまったり、つい夜更かししてしまったり、という方もいらっしゃるのではないでしょうか。二日酔いや寝不足で寝込むのは、結果的に貴重な休日を無駄に過ごすことになりかねません。休日を有意義に過ごしたい、リフレッシュしたいなら、早めに就寝するように心がけましょう。

●趣味を作る
休日を有意義に過ごして、気持ちを切り替えたいなら、自分の好きなものや趣味を見つけてみましょう。趣味を通じて人と出会えるきっかけになったり、趣味のために予定ができたりするようになります。仕事とは別の時間を持つのは、気持ちも切り替えることができるのでおすすめです。

●おおまかな予定を決めておく
休日に何をするか、あらかじめやりたいことを考えてスケジュールを決めておくのも良いでしょう。あまりきっちりした予定は必要ありませんが、目安を立ててみてください。そして1日のだいたいのスケジュールを決めてしまえば、だらだらと寝て過ごすことも少なくなるでしょう。

前もってやることをきめて、有意義な休日に!

休日は寝て過ごすというのも一つの方法です。普段忙しく働いているなら、何も考えずぼーっとするというのも息抜きの一つになるでしょう。そこで休日を有意義に過ごすなら、やることを先に決めてしまうのがいいでしょう。それは趣味に没頭する時間に充てる、体のメンテナンスに使う、資格習得という目的のために時間を取るといったことです。

有意義な休日を過ごしてリフレッシュすると、翌週から新しい気持ちで仕事に臨むことができます。普段忙しいからなかなかできないことも、休日が2日あれば何かしらの予定に従って時間を使うことができます。休日の過ごし方でも、長期になればそれが益になることもあります。ぜひこの機会に考えてみることをおすすめします。