スマホで副収入を稼ぐノウハウ9選|簡単にできるマネー術

お役立ち記事一覧へ戻る

スマホで副収入を稼ぐノウハウ9選|簡単にできるマネー術

今の月収よりももう少し稼ぎたいと思った際、スマホがあればすぐに稼ぐことができます。無料で始められて簡単なものから専門的なスキルや知識が必要なものまで、内容はさまざま。その一例として簡単な3種類の仕事と6つの専門的な仕事をご紹介し、加えて収入を得るためのマネー術も解説します。 簡単なものほど作業に対しての単価は低いですが、反面気軽に行うことができます。専門的なものであれば経験などが必要とはなりますが、簡単な作業に比べて高額な収入を得ることが可能です。副収入がどのくらい必要かを設定し、金額に合わせて仕事を選ぶのがポイントです。

「スマホで稼ぐメリットとは?」

●時間や場所に制約がない
スマホがあればよいので、どこでも仕事を進められます。通勤中のバスや電車のなか、お昼ご飯のあとの休憩時間や家事の合間など、ちょっとした時間に少しずつ進めることが可能ですので、アルバイトとは異なり、仕事を終えたあとにまた出勤する必要がありません。そのため育児のためまとまった時間、継続して作業することができない方、またはサラリーマンで仕事が忙しいという方でも、スマホを持っている空き時間にできるので始めやすいです。

●仕事の種類が豊富
スマホひとつで多種多様な仕事ができます。簡単なものであればポイントサイトでポイントを貯めるというものや名刺のデータ入力などがありますし、実際に企業からクラウドソーシングで仕事を受ける本格的なものや、アイデアの提案という簡単な案件まであります。また、本業を持っている方は本業とは別の作業になるので息抜きや気分転換にもなるというメリットもあります。自分で仕事の種類を選ぶことができることも特徴で、目標収入に合わせて可能な範囲で無理をせずに自分に合った副業を見つけることが可能です。

●副業で得た収入の管理がしやすい
振込先をインターネットバンキングに設定すれば副業として得た収入をすぐに確認することが可能となり、また副業専用の口座を用意すれば、月ごとの収入がどのくらい変動しているかの比較もしやすくなります。スマホで定期的な副収入を得るには継続することが大切ですが、日々増えていく口座のお金を見ることで、副業を続けるモチベーションアップにもつながりますし、最終的な貯金金額があれば、あと何円とゴールまでの金額もわかります。収入金額によっては確定申告の際に収入金額を報告しなければいけませんが、過去の収入を確認する際にスマホでインターネットバンキングを見るだけで簡単に把握できます。または、収入を得るため登録しているサイトであれば金額の記録が残っている場合もあるので、スマホで簡単に見返すことができます。このようにスマホひとつで確定申告前に金額を確認するための書類を探すなんていうこともありません。スマホの副業ではこなした仕事の履歴など、のちのち管理がしやすいことが大きな特徴のひとつです。

「スマホで気軽に稼げる副業3選」

●アンケートモニター
サイトに登録して指定のアンケートに答えるだけでポイントを獲得し、現金や各種ポイントサービスのポイントや電子マネーに変換できます。数分で回答できるものもあるので、毎朝夕にコツコツ貯めれば、帰宅後にも時間をとらずに収入を増やすことが可能です。また空いた時間に行うことができるので、急に作業から離れなければいけない状態でも進められます。

●不用品売却
ネットオークションやフリーマーケットのアプリを使って不用品を出品し販売することも副収入となります。自分の使っていた不要品の販売だけでは定期的な収入をつくるのは難しいですが、興味のある分野の商品リサーチをして家電量販店や古着屋などで人気のある商品を安く購入し、販売することでも利益を生み出すことができます。こうした購入と販売の繰り返しで収入が大きくなり、ネットビジネスへとつながるという方もいます。

●お小遣いサイト
指定された作業を行えばポイントが貰えるというサイトで、ポイントサイトともよばれます。作業内容としては指定のゲームをプレイしたり広告を視聴したりするといった簡単な内容で、楽しみながら収入を得ることが可能です。なかにはスマホにアプリをインストールするだけでよいという場合もあり、全く作業をしている感覚がなくポイントを獲得できる場合もあります。アンケートサイトと同様で貯めたポイントは他のポイントサービスや現金、商品券などと交換することで収入となります。

「スマホを使った本格的な働き方6選」

●写真のネット販売
写真販売サイトに販売者として登録し、スマホで撮った写真を登録して販売する方法です。自らの作品に一定のファンがつけば定期的な収入を得ることにつながりやすくなります。ポイントとしてはSNSに気に入られる画像をアップロードし、うまくSNSから販売サイトに誘導するという方法があります。普段から写真を撮ることが趣味という方に向いている方法です。

●アフィリエイト
自分でブログやサイトを立ち上げて、商品やサービスを宣伝して報酬を得るものです。サイトへ訪れたユーザーが自分の紹介する商品やサービスを購入すると広告収入が入るという仕組みになっています。ブログへの流入数を増やすこと、また訪問者にその商品をほしいという気持ちにさせることが収入アップにつながってきます。

●覆面調査
覆面モニターの募集サイトに登録して仕事を受けるというもので、覆面モニターとはお店やスタッフにバレないように顧客を装ってお店の様子をレポートすることをいいます。またはミステリーショッパーという呼び方もあります。飲食店を利用した費用分のうち、全額または半額分が支給されます。さらには、飲食店だけでなくスーパーやインターネットカフェなど、さまざまな店舗へモニターとして行くことがあります。チェック項目は事前に指定してくれますので、どこを見ればよいのかわからない、ということもありません。この覆面調査を利用して普段の出費を抑えて節約につなげるという人もいます。

●クラウドソーシング
クラウドソーシングとは個人もしくはSOHOなどに作業を依頼するシステムです。例えば自社のHPの記事の更新を定期的にしたいけれど人手が足りない場合、システムを新たに開発したいけれど費用をかけられないので個人などに発注して単価を抑えたいという場合に依頼します。クラウドソーシングでよく見かける仕事には、ホームページのデザインや制作、インタビューの文字起こし、記事執筆、チラシ作成などといったものが多いようです。会社で行う仕事を在宅でもできることが特徴で、メールやサイト上のやりとりで済みますので、通勤するのとは異なり自分で自由に作業時間を配分することが可能です。

●株式投資
スマホのアプリやWEBサイトを使えば株式の取引も可能で、副収入を得ることができます。大きく利益をだすには経験がある程度必要となりますが、未経験の人であれば少額から始めて様子を見ながら行うとリスクが低く、安全に投資することが可能です。 投資先をどこにしてよいのかがわからない人もいると思いますが、まずは練習として自分の好きな企業の株を買ってみるのもひとつの選び方です。株を購入したことでその企業についての情報収集や、ライバル企業の動向なども意識するようになるので、情報感度が高くなる方もいます。

「スマホを使った副業で稼ぐ際のポイント」

●副業でどれくらいの収入が必要かを考える
まずは副収入としてどの程度の金額がほしいのかを考えましょう。何かほしい家電がある、子どもの学校の資金、毎月の住宅ローンに宛てるなど生活の費用に少し余裕を持たせてランチはリッチにしたいなどその理由はさまざまあると思います。
まずは副収入で得たい具体的な金額を数字として目標にし、目標金額を決めたらその金額に合わせて収入を得る方法を考えましょう。

●仕事内容と報酬を事前に把握する
始めてみたけれど思っていたほど収入にならなかった、そんなことのないように大体の報酬金額と仕事内容を事前に確認しておく必要があります。広告の閲覧、アプリのインストール操作で完了する作業は、簡単ですが報酬額も低めに設定されているのが一般的です。一方、専門知識が必要であったり、労力や時間が必要な作業であったりすると報酬は高めになります。自分ができそうな仕事を選別し、目標の金額を達成するためにはどのくらいの作業量が必要かを計算してみましょう。無理に作業を詰め込みすぎて本業に影響がでることのないように注意する必要があります。ときには、金額の目標を下げる必要があるかもしれません。またFXや株取引など投資系の副業は収入になるとは限らないばかりか、損益が発生するというリスクがあることを認識しておきましょう。 動かす金額が大きければ大きいほど、収入も大きくなる可能性がありますが、損益がでた場合の額も大きくなってしまいます。

●確定申告について学ぶ
一般的に副業による所得が20万円を超える場合は、確定申告の時期に収入の申告が必要です。
該当の年の1月1日から12月31日までの一年間の所得が対象となり、その翌年2月中旬~3月中旬までが確定申告を行う時期となっています。1年間で20万円を超える収入を目指すのであれば、事前に確定申告に必要な書類や申告方法の知識をつけておき、事前に準備しておくと安心です。

●副業に関する日記をつける
仕事の内容や得た収入の金額などの結果をすべて記録として残しておきましょう。日記をつけることで金額を見返してモチベーションアップとなりますし、日記に記載した内容がもとで収入を増やすノウハウにつながるケースもあります。 例えば、副業の収入が思うように上がらないときに見返してみると、過去に収入が多かったときと少なかったときのそれぞれの内容がわかるため、利益率が高い仕事が認識できるばかりでなく、収入が得られない原因を探る手掛かりが見つかることもあります。

「スマホワークで紹介されているおすすめの副業」

●アンケート
・仕事内容:食品や携帯電話、ゲームなど、日常の身近なテーマに関するアンケートに回答していくお仕事です。見ているアニメドラマについてや普段遊んでいるスマホアプリ、子どものために購入した商品についてなどたくさんある種類のなかから自分でどのアンケートを行うかを選べます。 ・魅力:自分自身のことや思っていることを回答するので初心者でも取り組みやすく、難しい作業はありません。また回答した人のなかから抽選でインタビュー調査に参加できるというケースもあります。インタビューは数人の座談会形式で楽しく行うものから、個別に対応するなどいくつかの種類があります。 ・報酬:一回につき1~100円前後となっており、インタビューに参加する場合は8,000円~10,000円ほどと高い金額になることが一般的です。インタビューを行わないとなかなか高収入を得るのは難しいですが、空いた時間のみで行えるのが特徴です。

●ライティング・記事作成
・仕事内容:映画を見た感想やジムに通った体験談、おすすめの100均商品など、自分の身近で起こった出来事や周囲で見つけやすいテーマについて文章を作成します。 ・魅力:身近なテーマについてなのであまり調べる作業もなく、書きやすいことがメリットです。 ・報酬:一般的に1本100円前後となっていますので、収入を増やすにはたくさん量をこなさなければいけません。

●写真・動画投稿
・仕事内容:イベントやお店、また通販サイトに使用する商品などの指定された条件のとおり写真や動画をスマホで撮影して、サイトに投稿するものです。なかには自宅で飼っているペットの画像を撮影するというのもあります。また写真撮影ではなく既存の写真のサイズ加工や動画を作成するなどの仕事もありますが、これもスマホアプリで作業できます。 ・魅力:写真投稿・加工もスマホがあれば簡単にできるので、専門的なカメラや画像ソフトの用意は必要ありません。 ・報酬:写真投稿の場合は単価が低く1件およそ10円以上となっており、条件により異なります。写真加工や動画作成は1件1,500円位以上と単価が投稿に比べて高くなっています。道具は必要なくても、スキルによって収入が左右されるという仕事です。

●アイデア募集
・仕事内容:企業などの新商品のネーミングや、デザインのアイデアを考えるというもので、センスが必要とされるものから、今までにないサイトやサイトのコンテンツを考えるなど多くの種類があります。

・魅力:デザインやネーミング作業が好きな人に向いており、実際に自分で考えたアイデアが商品に反映されて街やお店、広告などで見掛けることがよろこびやモチベーションにつながります。 ・報酬:案件によって金額が異なっており、3,000円ほどのものから20,000円ほど貰えるものまでさまざまです。写真や動画投稿と同様でスキルによって収入が左右される部分があります。

●名刺データ入力
・仕事内容:指定された名刺の画像データを見てその情報をテキスト入力するというとても簡単な作業です。 ・仕事内容:ウェブサイトのURLを調べて一覧の表にしたり、帳票のデータを入力したりするという事務的な作業や音声を聞いて文字起こしを行うといった作業内容です。特に専門的な知識もスキルも必要としません。 ・魅力:コツコツした作業を進めることが好きな方であれば作業も苦にはなりません。日々続けて行うことで月の報酬を増やしていくことができます。 ・報酬:入力件数によって異なりますが、目安としては1件100円前後です。ライティングと同様でどれだけ作業をこなせるかが収入の増加につながるポイントです。

簡単なものから難しいものまで選ぶことが可能

人によっては少し難しいかも、と感じたものからこんな簡単な作業が収入につながるとは思ってもみなかったというのもあるかと思います。高収入につなげるためには副収入の日記をつけておき、うまくいってないと感じたときには見返してみましょう。また1月1日から12月31日を期間とした一年間で20万円を超えるのであれば、確定申告をする必要がある場合を忘れないでおく必要があります。事前にしっかりと収入の目標を設定し、目標達成するための作業計画を立てておくことがスマホの収入のポイントです。