「バケモノの子」キャラクター人気投票&おすすめコメント~結果発表!~

お役立ち記事一覧へ戻る

「バケモノの子」キャラクター人気投票&おすすめコメント~結果発表!~

バケモノの子

細田守監督最新作「未来のミライ」はもう見ましたか?dジョブでは最新作「未来のミライ」の公開を記念して、スマホワークユーザーの皆様にアンケートを実施しました。
(アンケート実施期間:2018年7月20日~8月31日)

多くのご参加、ありがとうございました!

第四弾は、「バケモノの子」についてのアンケート結果&みなさまからのおすすめコメントを発表します。
※コメントを掲載させていただいた方は、個別にご連絡させていただきます。
※コメントは一部修正を加えている場合がございます。ご了承ください。

「バケモノの子」の中で好きなキャラクターは誰ですか?

グラフ

粗暴でとっつきにくいのに、九太を必死に思う不器用な熊徹。そんな熊徹に最初は反抗しながらも、徐々にバケモノの世界で成長し、自分のいるべき場所を見つけようとする九太。九太の成長だけではなく、教える側の熊徹自身も変わっていく様子に心を動かされたというコメントも多数いただきました。皆様からのコメントをご紹介します。

熊徹
ワイルドで、がさつだが、曇りのない素直な心を持っているところ。(うのちゃん さん)
パワフルだけど、温かさも持ち合わせているところ(ミディ さん)

九太
ひたむきな性格で、周りのみんなのちからをかりて成長していくところが、ぐっときました。現実世界でも勉強を頑張ったり、武術の練習にも熱心に取り組んだりと 一生懸命のところがいいですね。(ゆたこ さん)
自分の成長と共にまわりの人も成長させる所。(ゆっぴ さん)


正義感が強く前向きで明るく、人を変える影響力に憧れる。(ぴょんた さん)

「バケモノの子」を見た人からは…

●キャラクターが魅力的

現実離れした世界観だと思いましたが、キャラクター達の気持ちがとてもリアルに感じられ物語の中にすうっと入って行きました。個性豊かで、温かく見守ってあげたいキャラクター達の成長を一緒に感じてください。バケモノの世界も素敵だな。(ぷりん さん)

●家族とはなにか、親子とは何かを考えさせられる作品

全て見終わると、とても清々しく、暖かい気持ちになれる作品です。熊徹や九太をはじめ、多くのキャラクター達を通して「家族とは」「親子とは」何たるかを考え、学ぶことができると思います。また、主要キャラクターを演じるキャストの皆さんの演技が素晴らしかったり、キャラクター達の躍動感だったり、何度見ても飽きないくらい美しい作画だったりと見所満載なので、ぜひ細かい所にも注目しながら見て頂きたいです。(わっきー(・?・) さん)

心が癒されます。いつでも親は子供のためならなんでもできる!それほど大事に育て、厳しくし、愛しています。子供にはできるだけのことはしてあげたいって思う親ごころや素直になれないところが現実でも似ていると思います。細田守監督の映画はいつでも癒されます。(タカ さん)

●苦しいほどお互いを思う気持ちが感じられる

少年、バケモノ、それぞれが苦しみながら成長、変化(育ち合い)していきます。お互いを思い合う気持ちが苦しいほど強く伝わってきます。あったかい気持ちと切ない気持ちと。。。私は正直、切なさが強かったのですが、これくらい人を思ってみたいと思いました。(おぎ さん)

●自分の場所を見つけて生きようとする姿に勇気づけられる

題名が「バケモノの子」なので化け物の子供の話かと思ったけれど実際は違っていて、バケモノの世界と人間の世界どちらの世界ででも自分の場所をみつけ生きようとする少年の頑張っている姿に勇気付けられる作品になっていると思います。(みゆ。さん)

「未来のミライ」はまだまだ大ヒット公開中!

細田守監督最新作「未来のミライ」は大ヒット公開中!
まだという方は是非映画館に足を運んでみてくださいね♪

未来のミライ大ヒット上映中